1. ホーム
  2. コラム
  3. Facebook運用:3月の2大イベント「ひな祭り」・「ホワイトデー」投稿から学ぶFacebookページ運用のポイント

Facebook運用:3月の2大イベント「ひな祭り」・「ホワイトデー」投稿から学ぶFacebookページ運用のポイント

株式会社メンバーズ エンゲージメント・ラボ
小野寺翼


3月のイベントといってまず思い浮かべるものといえば、 「ひな祭り」・「ホワイトデー」の2つではないでしょうか。今回はこの2大のイベントに関連する投稿から運用のポイントを考えてみました。

旬(タイミング)とあった取り組みやサービスを!

結婚式場の八芳園新規ウィンドウが開きますのFacebookページでは、「ひな祭り」「ホワイトデー」それぞれに合わせた投稿を行っていました。

季節とマッチをした取り組み投稿に!!

同ページでは、季節にあわせた実際の取り組みを紹介しています。エントランスに季節の花を飾るという取り組みです。今回は桃の節句とかけて、桃の花飾りを紹介しています。元々、趣が重要視される結婚式場。「結婚式場らしさ」・「こだわり」というキーワードと「旬(タイミング)」とがマッチをした取り組みは投稿コンテンツとの相性がよいといえるでしょう。


投稿日:2012年2月12日
2012年2月時ファン数:922
エンゲージメント率:5.10%
いいね! :47
コメント : 0
シェア : 0

また、今回のような細部へのこだわりは、訪問者視点では意外と気づかないものです。今回のようにFacebookページという場を活用することで、実際の訪問時の楽しみが増えるきっかけにもつながります。

季節のイベントというタイミングでサービスや商品を紹介する

せっかくの季節のイベント、生活者としては当然ですが楽しくしたいもの。一方企業としても、イベントにあわせたサービスや商品を用意しアピールしたいもの。双方の心理を踏まえ、このタイミングでサービスや商品のアピールに使うのも一手です。同ページでは自社の「ホワイトデー」ならではのプランを紹介しています。


投稿日:2012年3月6日
2012年2月時ファン数:1,021
エンゲージメント率:2.4%
いいね! :23
コメント :2
シェア : 0

一点、注意すべき点は企業視点でのサービス紹介ばかりのページでは、生活書からの共感は得られません。あくまで、生活者の心理をとらえてここぞというタイミングで紹介をする。このバランスが重要です。その意味でも、今回のように季節のイベントとあわせての紹介はバランスの良いタイミングといえるでしょう。

キャラクターを上手に活用

伊藤ハム新規ウィンドウが開きますのFacebookページでは、お馴染のキャラクター「ハム係長」を季節のイベントに上手にあわせています。

キャラクター・プロフィール画像をイベントにあわせる!

今回、ひな祭りにあわせ、ハム係長がお内裏様に変身しています。プロフィール画像でもある同キャラクターが季節や状況にあわせて風貌を変えるのですが、今回も見事な変身ですよね。


投稿日:2012年2月27日
2012年2月時ファン数:20,302
エンゲージメント率:3,09%
いいね! :558
コメント : 44
シェア : 26

また、ひな祭りという女の子の節句という特性から、お雛様のキャラクター登場も高エンゲージメントにもつながっています。


投稿日:2012年2月27日
2012年2月時ファン数:20,302
エンゲージメント率:2.22%
いいね! :416
コメント : 32
シェア : 3

実社会との接点を持たせて、命を吹き込む

今回、ホワイトデーというタイミングで、ハム係長という架空のキャラクターと実社会の接点をもたせています。イベントに合わせて実際のお店に出むくという演出をほどこしています。架空のキャラクターが現実社会に一歩近づきますね。


投稿日:2012年3月15日
2012年3月時ファン数:21,061
エンゲージメント率:1.15%
いいね! :237
コメント : 12
シェア : 3

キャラクターを使った運用は、Facebookページ運用のキーワードでもある「人」が見えづらくなるという傾向があります。このデメリットを今回のように、手の届き得る実社会に登場させることで、実社会、そしてそこに生きる「人」との距離を縮めることができるのではと考えています。

今回の季節投稿のポイント

今回のポイントをまとめると以下の点があげられます。

  • ・「企業らしさ」、「こだわり」、「旬(タイミング)」の三拍子そろった取り組みを紹介する。
  • ・ファンの心理を捉え、季節のイベントというタイミングでサービスや商品紹介のきっかけとする。

 

  • キャラクターを活用した場合
  • ・「キャラクター」を季節にあわせ柔軟に活用する。
  • ・イベントのタイミングで実社会との接点をもたせる。

是非、今後の運用の参考にしてみてください。

季節とあった効果的なFacebookページ運用のご相談は以下よりお願いいたします。

—————————————————————
◆【エンゲージメント率を下げずにファンを獲得する】Facebook広告出稿サービス
https://www.members.co.jp/services/smm/facebookads/
◆Facebookアプリ開発やFacebookページ運用に関するお問い合わせはこちら
https://www.members.co.jp/contact/app/input.php?ct=service
◆メンバーズの公式Facebookページです。「いいね!」をお願いします
https://www.facebook.com/Memberscorp
◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です
/article/2903

======
小野寺翼 (おのでらつばさ)

制作会社数社を経て2006年1月株式会社メンバーズに入社。企業サイトの運用ディレクションおよび品質管理を担当。現在は、自社が注力をしている「ソーシャルメディア」を中心とした各種提案やディレクションを担当。2012年2月よりエンゲージメント・ラボ担当に。著書に「Facebookページ プロフェッショナルガイド 新規ウィンドウが開きます」「エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~新規ウィンドウが開きます」、「Facebook プロフェッショナルガイド(マーケティング編新規ウィンドウが開きますデザイン編新規ウィンドウが開きます)」(いずれも共著、マイナビ)があります。趣味はトライアスロン。
Facebook:http://www.facebook.com/tsubasa.onodera新規ウィンドウが開きます


カテゴリ: Facebook, ソーシャルメディアマーケティング
2013年02月13日

RSS