1. ホーム
  2. コラム
  3. Facebook運用:4つの投稿事例から学ぶ! ユーザーの共感を生むバレンタイン投稿のポイントとは?

Facebook運用:4つの投稿事例から学ぶ! ユーザーの共感を生むバレンタイン投稿のポイントとは?

株式会社メンバーズ エンゲージメントラボ
小林洋祐


昨年末から、クリスマス・お正月と紹介している企業の季節もの投稿テクニック紹介ですが、今回は、来る2月14日に備え、2012年に行われた企業のバレンタイン投稿について、季節投稿の重要性とあわせてご紹介します。

 

2012年投稿事例から得られたバレンタイン投稿のポイント

2012年に行われたバレンタイン投稿から、Facebookバレンタイン投稿のポイントを2つあげました。・チョコにキャラクターを絡めて、バレンタイン感を演出

・バレンタインにまつわる社内での出来事を紹介、投稿に新鮮味を出す

2012年実際に行われた、各企業のバレンタイン投稿

以下が各企業が実際に行ったバレンタイン投稿です。上記ポイントを考えながら、各投稿例をご覧ください。

チョコにキャラクターを絡めて、バレンタイン感を演出

普段の投稿に登場するキャラクターと絡めて投稿

伊藤ハム/ITOHAM FOODS inc.


キャラクター一人称の文体と、手作り感のある写真を活用した親しみを得やすい投稿。
2012年2月時ファン数:1,306
エンゲージメント率:63.78%
いいね! :738
コメント : 64
シェア : 31

ローソン(LAWSON)


4コマ漫画シリーズと絡め、ストーリー性を高めた投稿。
2012年2月時ファン数:32,281
エンゲージメント率:0.72%
いいね! :220
コメント : 8
シェア : 5

バレンタインにまつわる社内での出来事を投稿、投稿に新鮮味を出す

いつもの投稿とは嗜好を変え、既存ユーザーへ新鮮味のある投稿で新たなきっかけづくり

楽天市場 (Rakuten,Inc.)


通常の商品紹介投稿とは一味違った投稿内容と、社員登場で目新しさを演出した投稿。
2012年2月時ファン数:10,290
エンゲージメント率:1.81%
いいね! :163
コメント : 23
シェア : 1

JAPAN AIRLINES (JAL)


チョコそのものではなくショコラティエ登場で、視点の異なるバレンタイン投稿。
2012年2月時ファン数:90,961
エンゲージメント率:2.44%
いいね! : 2,178
コメント : 26
シェア : 23

季節関連の投稿のススメ

キーワードは発信情報への「共感」

ソーシャルメディアにおいて多くの企業は、ユーザーにアクション(購買行動や情報拡散等)を起こしてもらうことを目的としており、そのためには、企業の発信する情報への信頼が不可欠です。また、情報を信頼してもらうためには、発信した情報へ共感してもらうことが重要になり、共感された情報はユーザーの積極的な参加や情報共有・拡散を生み、最終的な購買行動へと繋がります。

 

共感を生む「人×人」の関係性は、ソーシャルメディア最大のメリット

投稿コンテンツ(企業の発信情報)への共感を生んでもらうには、今まで以上に人としてユーザーと接することが大切であり、この「人×人」の接点づくり、ユーザーとの会話は、ソーシャルメディアが最も得意とする分野です。そして、多くの人々が昔から会話のきっかけとしているものが、“季節”であり、四季に関連する様々な慣例行事のある日本では、季節投稿はユーザーの共感を生む絶好のチャンスです。

まとめ

今回のコラムでは、企業がFacebookにて季節投稿を実施することの重要性・有益性を以下ポイントとともに、紹介しました。・チョコにキャラクターを絡めて、バレンタイン感を演出

・バレンタインにまつわる社内での出来事を投稿、投稿に新鮮味を出す
ユーザーにアクションを起こしてもらうには、企業が発信した情報への「共感」から生まれる信頼が不可欠であり、ソーシャルメディアは、この共感において、最大の効果を発揮できます。

季節投稿は、「人×人」の接点作りで、ブランドとの共感を促す絶好のチャンスです。
本コラムを読んでいただいた運用者の皆様も、ぜひ季節投稿をユーザーからの共感のきっかけとして、活用してみてはいかがでしょうか。

—————————————————————
◆【エンゲージメント率を下げずにファンを獲得する】Facebook広告出稿サービス
http://www.members.co.jp/services/smm/facebookads/
◆Facebookアプリ開発やFacebookページ運用に関するお問い合わせはこちら
https://www.members.co.jp/contact/app/input.php?ct=service
◆メンバーズの公式Facebookページです。「いいね!」をお願いします
https://www.facebook.com/Memberscorp
◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です
http://blog.members.co.jp/article/2903


カテゴリ: Facebook, ソーシャルメディアマーケティング
2013年01月22日

RSS