1. ホーム
  2. コラム
  3. Facebook運用:官公庁・Facebookページに学ぶ運営のポイント! キーワードは「国民とのつながり」

Facebook運用:官公庁・Facebookページに学ぶ運営のポイント! キーワードは「国民とのつながり」

株式会社メンバーズ アカウントサービス第1ディビジョン
小野寺翼

今回は、官公庁のFacebookページをいくつか調査しポイントをまとめてみました。

キーワードは「国民とのつながり」

官公庁という機関の特性からFacebookページの大きな目的は情報の開示といえるでしょう。早く正確に国民に情報を届けること。Facebookページの持つ「情報発信の即時性」という観点からも相性がよいと考えています。

一方、もう一つの大きな目的は「国民とのつながり」の強化、距離の縮小にあると感じました。生活者の観点からの官公庁のイメージは「硬い」「距離が遠い」という言葉があがるのではないでしょうか。実際、筆者自身もFacebookページも同様なのでは? という先入観がありましたが、実際にページをみてみた感想としては今まで以上に距離が近づいたように感じます。この「国民とのつながり」というキーワードをベースにポイントを紹介したいと思います。

国民の近くでの取り組みを紹介

官公庁が国民の近くでいろいろな取り組みをしていること。意外としられていないのではないでしょうか? この取り組みを紹介する場として活用することで、国民との距離がぐっと近づき、結果としてつながりを強くするきっかけになると考えています。

防衛省 海上自衛隊新規ウィンドウが開きます」のページでは公開訓練の様子や音楽隊のイベント報告に活用をしています。紹介とあわせ、実際に国民とのふれあいの場をみせている点もより効果的と感じる点といえます。


・公開訓練の写真を紹介


・音楽隊のイベントを紹介

ユーモアを交えたシリーズ投稿

官公庁とユーモア。一見、結びつかないと感じるかもしれませんが「ユーモア」を上手く取り入れ投稿をシリーズ化している事例がありましたのでご紹介をします。

財務省新規ウィンドウが開きますのFacebookページでは毎週金曜日に「◆今日は「金」曜日」という書き出しで「金」というキーワードにまつわる投稿を行っています。
例えば、「記念貨幣の紹介」や「お札にまつわるマメ知識」といったコンテンツです。


・「金」とかけて記念硬貨を紹介


・お札に関するマメ知識を紹介

このようにユーモアを交えつつ財務省のイメージとマッチした投稿を行うことで、「国民との距離」をぐっと縮めることにつながるのではと考えています。

Webページとの連動

文部科学省は、「食育」をテーマにした特設サイト「食べるが価値新規ウィンドウが開きます」の紹介、誘導のプラットフォームとしてFacebookページ(文部科学省 MEXT新規ウィンドウが開きます)を活用しています。


食べるが価値新規ウィンドウが開きます

企業サイト同様、Webサイトと上手に連動をすること。「Facebookページ運用の10箇条新規ウィンドウが開きます」の一つ『自社サイトやブログと連動する』にも当てはまる通り、Facebookページの運営ポイントの一つです。官公庁のFacebookページでも同様にポイントを抑えた事例といえるでしょう。そもそも「国民とのつながり」を目的としているWebサイトとうまく連動をすることで、より効果的に目的達成につながるものと考えています。


・Webサイトへの誘導を目的とした内容を投稿しています。

首相官邸のFacebookページが開設!!

2013年1月10日に首相官邸のFacebookページが開設されました。

安部晋三内閣発足時に話題となったインターネット選挙解禁の言及についてもそうですが、日本国内でのインターネットの政治との関わりという視点でもとても大きな第一歩ではと考えています。今後の展開にも注目ですね。

Facebookページというプラットフォームの持つ「生活者とのつながり強化」への可能性。今回の官公庁のFacebookページから考える「国民とのつながり」という視点からも強く感じることができました。

生活者とのつながりを強化するFacebookページ運営のご相談は以下よりお願いいたします。

—————————————————————
◆【エンゲージメント率を下げずにファンを獲得する】Facebook広告出稿サービス
https://www.members.co.jp/services/smm/facebookads/
◆Facebookアプリ開発やFacebookページ運用に関するお問い合わせはこちら
https://www.members.co.jp/contact/app/input.php?ct=service
◆メンバーズの公式Facebookページです。「いいね!」をお願いします
https://www.facebook.com/Memberscorp
◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です
/article/2903

======
小野寺翼 (おのでらつばさ)

制作会社数社を経て2006年1月株式会社メンバーズに入社。企業サイトの運用ディレクションおよび品質管理を担当。現在は、自社が注力をしている「ソーシャルメディア」を中心とした各種提案やディレクションに日々走りまわっています。著書に「Facebookページ プロフェッショナルガイド 新規ウィンドウが開きます」「エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~新規ウィンドウが開きます」、「Facebook プロフェッショナルガイド(マーケティング編新規ウィンドウが開きますデザイン編新規ウィンドウが開きます)」(いずれも共著、マイナビ)があります。趣味はトライアスロン。
Facebook:http://www.facebook.com/tsubasa.onodera新規ウィンドウが開きます


カテゴリ: Facebook, ソーシャルメディアマーケティング
2013年01月16日

RSS