members

members

Facebook ビジネスアカウントとは(ビジネス フェイスブック 登録)

Tweet

本日は、Facebookのビジネスアカウント取得方法について紹介いたします。

ビジネスアカウントとは

ビジネスアカウントとは、ファンページ及び広告を管理するためにのみ使用されるアカウントです。
個人アカウント同様に、ビジネスアカウントも一人のユーザーが一つのアカウントを管理することがルールとして定められています。
また、Facebookでは一人のユーザーが複数のアカウントを所有することは禁止されています。

ビジネスアカウントの管理者

ですから、ファンページや広告を複数のユーザーで管理したい場合は、ファンページに個人アカウントを複数登録してください。

フェイスブック ビジネスアカウントでは、作成したファンページやソーシャル広告を見ることはできますが、それ以外のユーザープロフィールやコンテンツを見ることや、個人アカウントとのメッセージやり取りや他のファンページの閲覧・書き込みはできません。

ビジネスアカウントの制約事項

フェイスブック 個人アカウントとの違い

ビジネスアカウント 個人アカウント
トップページ ファンページ 個人管理画面
プロフィール ありません(追加すると個人アカウントに変化します) 名前や国籍など個人情報を入力します
メッセージ 直接他のアカウントにコンタクトをとることはできません 他の個人アカウントにコンタクトをとることができます
友達 友人申請ができません 他の個人アカウントに友人申請ができます
ファンページ すべてのファンページに「いいね」、閲覧・書き込みはできません すべてのファンページに「いいね」、閲覧・書き込みができます

ビジネスアカウント取得方法

  • トップページ右下の「ファンページ作成」をクリックします。
    トップページ右下の「ファンページ作成」をクリック
  • 「ファンページを作成」からファンページの対象、名称を入力します。
    「ファンページを作成」から対象・名称を入力
  • 「Facebookのアカウントを作成する」から、「Facebookアカウントを持っていません。」をチェックし、メールアドレスと生年月日を入力します。
    ※複数アカウントを所有することは禁止されているため、既に登録済のメールアドレスでは登録できません。
    メールアドレス・生年月日を入力
  • 入力したメールアドレスに確認メールが届きます。
    メール内に記載してあるURLにリンクすれば登録完了です。
    確認メールが届き、URLにリンクすれば登録完了

複数のファンページを管理する

ビジネスアカウントでは、個人アカウント同様にファンページを複数開設・管理することができます。

ファンページ管理

ビジネスアカウントを、既存ファンページの管理者に指定・追加することができます。
この場合は「管理者の管理」ページから、ビジネスアカウントのメールアドレスを入力して、追加することができます。

ビジネスアカウントが管理人になった場合、管理人であることを個人アカウントからは見ることができません。

ビジネスアカウントからみた管理画面と個人アカウントからみた管理画面

管理人にビジネスアカウントを追加する際には、事前に他の管理人にも共有する必要があります。

以上、ビジネスアカウントについて説明させていただきました。

ビジネスアカウントを複数で管理してはいけないことや制約事項が多いことから、個人アカウントでのFacebook運用が望ましいということです。

ただ、ここ半年のFacebookの進化をみてみると、今後ビジネスアカウントでの機能拡張を期待できそうです。

Information

本コラムの関連資料をSlideShareにもアップしています。

■ご案内
ソーシャルメディアの企業・ブランドの公式アカウント立ち上げ・運用のサービスだけでなく、御社の自社サイト(オウンドメディア)へのマーケティングサービスを提供します。
ソーシャルメディア活用支援

SNS担当者向け資料

SNSの基礎知識と運用戦略

SNSの基礎知識と運用戦略

SNSの基礎知識を理解し、今後の運用戦略について考え実行できるレベルを身につけるための資料です。

資料ダウンロード

BtoCのSNS活用とリスク対策入門

BtoCのSNS活用とリスク対策入門

BtoC企業がソーシャルメディアを理解し、運用する上で必要となるリスク対策を学ぶための資料です。

資料ダウンロード