1. ホーム
  2. コラム
  3. Facebook運用:大学Facebookページに学ぶ運営のポイント! メインターゲットは「現在・過去・未来の学生」

Facebook運用:大学Facebookページに学ぶ運営のポイント! メインターゲットは「現在・過去・未来の学生」

株式会社メンバーズ アカウントサービス第1ディビジョン
小野寺翼

今回のコラムでは国内の大学のFacebookページ運営のベンチマークを行い、運営のポイントを考えてみました。

ターゲットは「3時制(未来・現在・過去)」の学生

「大学」のFacebookページという視点でターゲットを考えた場合、まず「学生」というキーワードがあげられます。ここでいう「学生」ですが単に在学中の学生に限るのではなく、「3時制(未来・現在・過去)」というキーワードとあわせてみると視点が広がってきます(余談ですが筆者は「3時制」という言葉を聞くと学生時代の英語の授業を思い出しますが)。具体的には

  • 未来の学生:これから進学を考える高校生・予備校生等
  • 現在の学生:在学中の大学生
  • 過去の学生:大学の卒業生

となります。もちろん、それぞれの学生本人だけではなく、3時制の学生関わる人々や周辺環境(家族、友人、学校や先生)等もターゲットに含まれます。

学生の活躍を紹介する

学生が活躍をしている姿や祝辞を紹介している事例の多くが高反応につながっています。他ジャンルのFacebookページでも高反応につながる祝辞投稿ですが、大学という母校愛をベースとしたつながりからは、ひときわ特別な思いが生まれてくることでしょう。進学を考えている未来の学生であれば、憧れにもつながり進路選択の重要な要素となります。仮に、スポーツをメインに進学を考えている学生であれば、体育会の部活動の活躍シーン等は、何よりの判断材料となります。現在の学生であれば同じ大学に通う学友の活躍、過去の学生(卒業生)であれば母校愛をベースとしたつながっている後輩の活躍からは、ひときわ特別な喜び・強い共感を生むことでしょう。


関西学院大学新規ウィンドウが開きます)アメフト部の活躍を紹介しています。

学内紹介とキーワード「季節」の相性

大学のFacebookページの大きな目的の一つは「学校の紹介・PR」です。その場合、ただ紹介をするのではなく「季節」というキーワードとあわせることで高反応につながっている事例が多数見受けられました。

筆者自身の学生時代を思い出してみると、学校行事や夏季休暇等、今よりも季節を意識するきっかけが多かったと感じています。その視点でも「大学」と「季節」というキーワードの相性はよいのではと感じています。


慶応義塾大学新規ウィンドウが開きます)アルバム機能を活用し、学内を彩る銀杏を紹介。秋の彩りが伝わってきます。


名古屋商科大学新規ウィンドウが開きます)学内の紅葉を紹介しています。


上智大学新規ウィンドウが開きます)学内のクリスマスイルミネーション風景をカバー画像に。キリスト教を母体とした同大学のブランド訴求にもつながっています。

大学の「歴史」を紹介する

弊社が紹介をしている「Facebookページ運営の10箇条新規ウィンドウが開きます」のひとつにも「自社の歴史を紹介する」という項目をあげましたが、「歴史紹介」コンテンツはFacebookページ運営の効果的手法の一つです。特に大学というものを研究機関という視点でみたときに、その大学の歴史というのは重要な要素となります。

(参考記事)新タイムライン対応! 2012年版Facebookページ運用の10カ条

また、未来・現在・過去それぞれの学生にとって自身とつながっている(ファンとなっている)大学をつくりあげたバックグラウンド(歴史)には興味を惹くコンテンツといえるでしょう。仮に過去の学生(卒業生)にとっては、自身が通っていた頃の出来事が紹介されたとしたら、懐かしい思い出がよみがえり他にも変えがたい共感につながると考えています。


立教大学新規ウィンドウが開きます)六大学野球初リーグ優勝時の写真を掲載しています。


早稲田大学新規ウィンドウが開きます)同大学創設者・「大隈重信」像の彫像を重要な出来事として紹介をしています。

複数の大学「Facebookページ」を見ていて感じたことです。3時制それぞれの学生の持つ思い入れ、母校愛という思いをベースとしたつながりをもつ大学という場とのソーシャルメディアの相性がよいのかなと。今後、多くの大学Facebookページの成功事例がうまれることを楽しみにしています。

(おまけ)学食を紹介する

そもそも、ジャンルにこだわらず美味しそうな料理の写真は訴求力が強く高反応を生む傾向があります。そこに学食という視点を盛り込んでみます。美味しい学食というのは大学生活を楽しくするための重要なスパイスではなかったでしょうか? ちょっとしたネタ・ワクワク感にもつながる即効性の強い有効コンテンツといえるでしょう。


関西学院大学新規ウィンドウが開きます)学食のお得さと美味しさをアピール

様々なつながりを大切にしたFacebookページ運営のご相談は以下よりお願いいたします。

—————————————————————
◆【エンゲージメント率を下げずにファンを獲得する】Facebook広告出稿サービス
https://www.members.co.jp/services/smm/facebookads/
◆Facebookアプリ開発やFacebookページ運用に関するお問い合わせはこちら
https://www.members.co.jp/contact/app/input.php?ct=service
◆メンバーズの公式Facebookページです。「いいね!」をお願いします
https://www.facebook.com/Memberscorp
◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です
/article/2903

======
小野寺翼 (おのでらつばさ)

制作会社数社を経て2006年1月株式会社メンバーズに入社。企業サイトの運用ディレクションおよび品質管理を担当。現在は、自社が注力をしている「ソーシャルメディア」を中心とした各種提案やディレクションに日々走りまわっています。著書に「Facebookページ プロフェッショナルガイド 新規ウィンドウが開きます」「エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~新規ウィンドウが開きます」、「Facebook プロフェッショナルガイド(マーケティング編新規ウィンドウが開きますデザイン編新規ウィンドウが開きます)」(いずれも共著、マイナビ)があります。趣味はトライアスロン。
Facebook:http://www.facebook.com/tsubasa.onodera新規ウィンドウが開きます


カテゴリ: Facebook, ソーシャルメディアマーケティング
2012年12月13日

RSS