members

members

意外と知らない?Illustratorのカラーにまつわるイチオシ便利機能

Tweet

意外と知らない?Illustratorのカラーにまつわるイチオシ便利機能

こんにちは。EMCカンパニー第4ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニット所属の森です。
メンバーズで担当している案件では主にWebサイトのUI/UXやデザイン設計・改善をしています。
今回はIllustratorでよく私が使用する便利な機能についてご紹介します。

 


 

オブジェクトを再配色

「編集」 > 「カラーを編集」 > 「オブジェクトを再配色」を選択します。

1つ目が、バーを動かしてカラーを変更する機能。
トーンを変えずに、カラーのみ変更できるので好みの色を探すことができます。

2つ目が「詳細オプション」。

色の交換もプレビューしながら行えます。

「OK」を押すと、変更が確定されるので戻すのも楽ですね。
この画面から1つずつ色の変更もできるので、バーよりも詳細に設定したいときはこちらがおすすめです。

 

グローバルカラー

「グローバルカラー」をスウォッチに登録しておくと、後から色を変更したり微調整する時に自動的に反映されるのでこちらもおすすめの機能です。
スウォッチに登録するときに「グローバルカラー」のチェックを入れてOKを押すと、右下に三角が付いたマークが付きます。これで準備完了です!

数値で色を変更してみます。

このように、スウォッチを編集するだけでまとめて色を変更することができました!
色数を沢山使っている場合に活躍する機能です。

 

おわりに

Illustratorをあまり使用しない方も、普段から使用する方もこちらの機能を覚えておくと修正作業がぐんと楽になります。
まだ使ったことがない方は、ぜひ今回を期に使用してみてください!

 

コラム執筆

森 遥香(もり はるか)

2019年4月入社。EMCカンパニー第4ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニットに所属するデザイナー。素敵なデザインをこよなく愛する。

カテゴリ: Webデザイン
2021年12月21日