members

members

【セミナーレポート】「脱炭素DX」脱炭素と事業成長の両立を考える

Tweet

メンバーズでは、書籍『脱炭素DX すべてのDXは脱炭素社会実現のために』の出版を記念して、2021年11月4日に「脱炭素DX」をテーマとしたセミナーを開催いたしました。

◆脱炭素DXとは?
メンバーズでは、「企業がDXを通じて持続可能なビジネス成長と脱炭素社会創造を同時に実現すること」と定義しています。そして、多くの企業の「脱炭素DX」を推進することで、カーボンニュートラルな社会を実現させ、人々が心豊かな暮らしを送ることができる脱炭素社会の創造を目指しています。

本コラムは、各分野の有識者、企業ゲストにご登壇いただいたセミナーの内容をレポートします。コラム末尾には、セミナーアーカイブ資料、動画のご案内もしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

第1部 脱炭素社会と変容するキャピタリズム ~京都大学院教授が読み解く、政策/企業動向の実際~

スピーカー:京都大学大学院 経済学研究科 副研究科長 教授 諸富 徹氏
株式会社メンバーズ 専務執行役員 兼 EMCカンパニー社長 西澤 直樹

第1部は、環境経済学の専門家でありメンバーズのアドバイザーである京都大学大学院の諸富 徹教授に登壇いただき、世界と日本の脱炭素政策の最新動向・脱炭素をビジネスチャンスと捉える企業の動きについて解説いただきました。

温室効果ガスを主原因とする気候変動問題は、全世界で早急に解決すべき課題と認識されています。しかし、その対策として有効な脱炭素化はGDP成長率を停滞させると考えられがちです。

世界に目を向けると、経済成長とCO2排出量を切り離す「デカップリング」を実現させている国があることが分かります。一方、日本の経済成長は停滞し、CO2削減にも足踏みしている状態です。なぜこのような違い生まれているのか、日本はどのような道を往くべきなのか解説いただきました。

また、DX通じて、脱炭素化とビジネス成長を実現させている国内事例もいくつかご紹介いただきました。

 

第2部 最新版「気候変動と企業コミュニケーションに関する生活者意識調査(CSVサーベイ2021年10月)」分析と企業が期待されていること

スピーカー:駒澤大学 経営学部 市場戦略学科 教授/サステナブル・ブランド国際会議 アカデミック・プロデューサー 青木 茂樹氏
株式会社メンバーズ EMCカンパニー 萩谷 衞厚

第2部では前半に、メンバーズが実施した「気候変動と企業コミュニケーションに関する生活者意識調査(CSVサーベイ2021年10月)」を解説いたしました。
※本コラム末尾にある動画セミナーをお申込みいただくと、サーベイ資料もあわせてお送りいたします。

後半は、本調査を監修いただいた調査・マーケティングの有識者である青木 茂樹教授に、サーベイの分析と企業が期待されていることについてお話しいただきました。

脱炭素化に向けてビジネスのルールが変わる今、脱炭素やサステナビリティを取り巻く構造的課題や生活者の新しい価値観、それに伴う企業の取り組みと広告活動の在り方について、解説いただいています。

 

第3部 株式会社UPDATER(旧:みんな電力株式会社)ご登壇・企業価値を高めるトレーサブルな再エネ電力の供給

スピーカー:株式会社UPDATER(旧:みんな電力株式会社) COO 専務取締役 三宅 成也 氏
株式会社メンバーズ EMCカンパニー 我有 才怜

第3部は、ブロックチェーンを活用して、生産者の顔が見える再エネ電力を供給している株式会社UPDATER(旧:みんな電力株式会社)の三宅氏にご登壇いただきました。

消費者に受け入れられ共感されるマーケティング手法や、ビジネスを通じて脱炭素化を実現するためにデジタルをどのように活用したのが事例を交えてお話しいただきました。

 

アーカイブ動画のご案内

本セミナーのアーカイブ動画は、こちらよりお申込みいただいた方にご案内しております。

※恐れ入りますが、Web制作会社、広告代理店、システムインテグレーション等のパートナー企業とフリーランスなどの同業他社の方のお申し込みはご遠慮いただいております。

今後もメンバーズでは、気候変動問題への取り組みや、社会視点を持ったDXを実践されている企業さまの取り組みをご紹介するセミナーを開催してまいります。ご期待ください!

 

▼メンバーズのサービスご紹介ページ
デジタルトランスフォーメーション(DX)人材支援サービス「DX PRODUCER」
デジタルビジネス運用支援 「EMC」

▼講演に関する内容やサービスに関するお問い合わせ

▼メンバーズの主催セミナー
メンバーズの主催セミナー

▼メンバーズ公式Facebookページ
メンバーズ公式Facebookページ

 

セミナーレポート執筆
鈴木 萌果
EMCカンパニー EMC推進室 マーケティング&コミュニケーショングループ
2015年にメンバーズへ新卒入社。ソーシャルメディア運用・広告ディレクション業務を経験し、現在はEMCカンパニーの広報・マーケティングを担当。社内のサービス・取り組みを発信する『EMCライター』という社内唯一の職務をせっせと遂行中!

 

カテゴリ: DX, CSV
2021年11月24日