members

members

【Instagramプロアカウントをこれから開設する人に読んで欲しい攻略マニュアル①】プロアカウント開設から投稿するまでに絶対に欠かせない6ステップをご紹介!!

Tweet

タイトル画像

画像元より編集

みなさま、こんにちは。Webディレクターの磯谷です!
最近同期とInstagramでプロアカウントを開設し、運用し始めました。
そこで今回、プロアカウント開設から実際にインサイトを見ながら運用まで行っている私たちから、その経験とノウハウを皆様にもご紹介していけたらと思い、筆を走らせております!
というわけで、本日から【Instagramプロアカウントをこれから開設する人に読んで欲しい攻略マニュアル】シリーズを何本かに分けてお送りしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!Instagram運用初心者の方やこれから運用を開始する方は必見です★

そもそも、プロアカウントとは

Instagramには、個人用アカウントとプロアカウントという2種類のアカウントモードが存在します。もしも、Instagramアカウントをインサイトを見ながら運用していきたいのであれば、「プロアカウント」に設定する必要があります。
プロアカウントに設定することで、

・プロフィール欄にお問い合わせ先など自分たちの情報を表示させられる
・インサイトへのアクセスができる
・Instagram広告の出稿ができるようになる
・サービスカテゴリ(自分たちがなんのサービス/お店なのか)を表示できる
・メッセージ受信箱の管理がしやすくなる(メインと一般の2つ)
・メッセージツールの並び替えができる

など、多くのメリットがあります。
以上のことから、Instagramを運用する際はプロアカウントに設定して行いましょう。
プロアカウントの詳しい設定手順については、ステップ②にてご紹介しています。

プロアカウント開設前から投稿するまでに必要な6ステップ

Instagramを運用するにあたって、誰しもがまず考えることは、「フォロワーを増やしたい」や、「たくさんいいねをもらうぞ!」ということではないでしょうか。もちろん、それ以外にInstagramを記録や日記として利用する方もいますが、「運用」するとなると、「より多くの人の目に触れる」ことが重要になってきます。しかし、何よりもまず「投稿」をしないことには、フォロワーもなかなか増えませんし、もちろんいいねも貰うことが出来ません。

そこで今回のコラムでは、Instagramを運用していくにあたって最も重要な「投稿」をする前までの準備フェーズについてご説明します。

投稿前までの準備フェーズとしては、主に以下の6ステップがあります。

ステップ①目的、目標、ターゲット、コンセプトの決定
ステップ②プロアカウントの開設
ステップ③参考アカウントのフォロー&参考投稿の保存
ステップ④投稿の仕方を決定~統一感を出すための工夫~
ステップ⑤固定ハッシュタグの決定
ステップ⑥下書き投稿をセット

ただ投稿をするというだけでも、プロアカウントを運用するなら準備フェーズだけでもこれだけのステップが必要なのですね。
各ステップについて、細かくご紹介していきます。

ステップ①目的、目標、ターゲット、コンセプトの決定

まずは、フォロワー・いいねを増やす明確な目的や、具体的な目標値、リーチさせたいターゲットについて、しっかり決めておきましょう。どのようなアカウントにしたいかのコンセプトも始めに決めておくことが重要です。

目的や目標は、運用中も「これでいいのか」と迷ったときに帰ってこれる大きな指標のひとつとなります。複数人で運用する場合は、必ずよく話し合って決めることが望ましいでしょう。

今回のコラムでは、よりイメージしやすいように、実際に私たちが運用しているアカウントの事例もご紹介していきます。
私たちは、目標フォロワー数をまずは1000人としました。達成しやすい目標値を掲げるのも、モチベーション維持に有効的といえます。
以下の例を参考に、まずは基本的な土台を作ってみてください。

~私たちのアカウントの例~
<目的>自分たちの手で実際に発信してSDGsをもっと世の中に広める
<目標>エンゲージメント数値の実績を出す。インフルエンサー同等の発信力をつける。
    目標フォロワー数:1000人 目標投稿いいね数:500件
<ターゲット>30~40代女性(家庭用品、SDGsやサステナブルな社会に関心を持つ主婦層)
       20代男女(サステナブルな社会に興味のある大学生)
<コンセプト>
・何をしたいか
①SDGsの取り組み紹介、②学生団体の活動紹介、③サステナブル商品紹介
・どういう風に実現するか
①若年層や女性に刺さりそうなシンプルかつ統一感のあるアカウントにする
②毎日投稿を欠かさず行い、ストーリーの質問機能などを使って、フォロワーとのコミュニケーションも図る

ステップ②プロアカウントの開設

続いて、どのようにしてプロアカウントを開設するのか、その手順をご紹介します。

1.まずは通常のアカウントで登録

登録の際は、Facebookと連携するか、電話番号かメールアドレスで登録しましょう。
名前やユーザー名は基本的に、分かりやすい、伝わりやすいものにしましょう。
プロフィール画像もきちんと企業やブランドに関わるもの(ロゴなど)を選んでください。

2.アカウントをプロアカウントに設定

登録が完了したらさっそくプロアカウントに設定していきましょう。
右上の設定画面を開いたら、アカウントをタップ。
一番下にある「プロアカウントに切り替える」をタップしてください。
内容を読み進めながら「次へ」を押していきましょう。
カテゴリ選択が出てきたら、自分のアカウントにあったサービスカテゴリを選択。

3.プロアカウント開設完了

以上でプロアカウント開設完了です!実際にプロフィール欄を確認して、
「インサイト」や「広告」といったボタンが増えていたら成功です!

ステップ③参考アカウントのフォロー&参考投稿の保存

続いて参考アカウント、投稿のフォロー、保存です。

これはベンチマーキングと同じ原理です。周りのアカウントや投稿を見て行きます。

自分たちがこれから運用していくアカウントと似たような投稿、コンセプトのアカウントをフォローしたり、投稿内容は全く違っても、統一感の出し方や、ハッシュタグの使い方がうまいアカウントは積極的にフォローしていきましょう。

フォローはしたくない、という場合は「保存機能」を使いましょう。参考にしたい投稿の画像の右下にある保存マークをタップすればOKです。保存した投稿はプロフィール欄の右上のハンバーガーアイコンから見ることができます。

ステップ④投稿の仕方を決定~統一感を出すための工夫~

さて、ベンチマーキングが終わったら、最初に決めた目的やコンセプトに沿って、自分たちの投稿の仕方ルールを決めていきましょう。サイトのコンセプトやメインカラーが統一的であるのと同様に、Instagramにおいても「統一感」を出すということは極めて重要です。Instagramにおいて、自分のアカウントページに統一感があることで、閲覧するユーザーに自分たちがどのような投稿をしているアカウントなのかイメージを持ってもらいやすくなります。

投稿のルールは、各アカウントでそれぞれ独自のものがありますが今回は、私たちのアカウントの例をご紹介します。

~私たちのアカウントの投稿の仕方ルール~
・「商品紹介」→「ナレッジシェア」→「商品紹介」の順になるように投稿する
・一枚目の画像は全投稿、同じ作り方で統一する
・投稿の文章の改行には「.」を用いる
・投稿画像の一番最後の画像は同じ画像を使用する

などです。投稿のルールを事前に決めておくことで、「統一感」を出すことができます。特に、「一枚目の画像」に関してはアカウントの投稿一覧でユーザーの目に触れやすい場所となるため、なるべく統一感のあるデザインを心がけることが必要になってきます。また、投稿画像の最後の画像も、「こんな投稿をしています」といったアカウントの紹介や、フォローやいいねを促す文言を添えておくのが一般的でしょう。

ステップ⑤固定ハッシュタグの決定

投稿の仕方を決定したら、固定ハッシュタグを決めていきます。

そもそも、Instagramには「ハッシュタグ機能」というものがあります。

フォローされていないユーザーに、自分たちの投稿を見てもらうにはこのハッシュタグ機能が最も重要になってくるでしょう。

もちろん毎度、投稿内容に合ったハッシュタグの選定は必要です。

しかし、自分たちの独自のハッシュタグを作ったり、必ず毎回入れるハッシュタグなどは出てきます。こういったものを固定ハッシュタグとして先に決めておくことで、毎回固定ハッシュタグをそのままコピー&ペーストするだけとなり、とても効率的です。

また、毎回独自のハッシュタグを固定でつけておくことで、自分たちの投稿のみがヒットするハッシュタグが生まれ、自分たちの投稿に興味を持ったユーザーが他の投稿を見つけやすくなるというメリットもあるため独自ハッシュタグの生成はおすすめです。

ステップ⑥下書き投稿をセット

さぁ、投稿の準備が整いました。

あとは投稿するだけです。しかし、毎回投稿する時に画像を作って文を書いてハッシュタグを付けて投稿するというのは少し手間がかかります。

そこで使っていきたいのが、「下書き投稿」です。

下書き投稿は、その名の通り、投稿の下書きができる機能です。

まだ投稿する日時ではないものでも、投稿を下書きしておけます。

<下書き投稿の手順>
1.投稿に使う画像を選択
2.次へを選択していき、キャプションを編集できる新規投稿の画面までいく
3.キャプション(投稿の文章)を書く(これを書かないと下書き保存できないので注意)
4.左上の矢印(戻るボタン)を押す
5.すると「下書きを保存」「破棄」「キャンセル」の選択が可能になるので「下書きを保存」を選択
6.下書き保存完了です。
<下書き投稿を投稿する手順>
1.普通の投稿ボタンを押す
2.カメラロールが表示されたら一番上に下書きしている投稿が出てくる
3.投稿したい下書きを選択して「次へ」をタップ
4.最後に「シェア」をタップすれば投稿完了

最後に

まとめ画像

画像元

いかがでしたか?

以上でInstagramでプロアカウントを開設する前から、アカウント開設後に実際に投稿するまでに必要な6ステップについてのコラムは終了です。

以上のことを実施して、より効率的に、フォロワーやいいねを増やしていきましょう!

【Instagramプロアカウントをこれから開設する人に読んで欲しい攻略マニュアル】シリーズ第2弾は運用担当者なら必ず使う「インサイト」について、また実際の投稿事例などもご紹介していきますのでお楽しみに!!

関連記事

【どの項目を見るべきか教えます!】Instagramのインサイト解説~投稿編~

コラム執筆

磯谷美月(いそやみづき)

磯谷 美月(いそや みづき)

EMCカンパニー、第4ビジネスユニットアカウントサービス 第11ユニット。2021年4月入社のWebディレクター。
現在Webサイト構築案件のサポート業務にあたっています。同じ部署の同期3人でSNS運用を開始。まだまだひよっこですが、日々学ぶことの連続でとても楽しく充実しています!最近の趣味はガチャガチャです。