members

members

恐竜がすぐそこに?!最新技術の恐竜科学博を体験してみた

Tweet

2021年7月17日から9月12日まで、パシフィコ横浜で開催されている『Sony presents DinoScience 恐竜科学博 〜ララミディア大陸の恐竜物語〜 2021@YOKOHAMA』を見学してきました。

恐竜展示というと、骨格標本がどーんっと陳列されてて、説明パネルをみてまわるイメージではないでしょうか?
私もそんなイメージでしたが、行ってみてびっくり!

博物館の世界にもDX(デジタルトランスフォーメーション)の波が!
驚きと感動の恐竜展示を紹介しますね。

こちらの入場口をくぐると、恐竜の鳴き声が響いています!わくわくさせられます!

空間再現ディスプレイを体験!

見学エリアを進んでいくと小さい箱が展示との間に設置されています、、、こちらが空間再現ディスプレイです。
通常3Dを体験するには特殊なメガネや、ある一定の角度から見たときのみ浮かび上がって見える仕様が多いかと思います。
しかし、この空間再現ディスプレイは特殊な眼鏡なしで3Dを体験できます。一度センサーに目が認識されるとズレることなく、目線を動かしても恐竜の立体映像がついてくるので驚きました。
仕組みとしては視線認識センサーが瞳の位置をとらえ、目の位置に連動した映像を投影しているようです。
映画館で3D眼鏡をかけなくても、立体映像がみれる日も近いかもしれませんね!

↑空間再現ディスプレイ

大画面で体験する白亜紀体験シアター!

横12m、⾼さ6.8mの⼤画⾯に映し出されたフルCG映像を体験することができます。
映像に合わせて、風を感じ、床が揺れ、迫力ある音響が会場に響き渡ります。まさに白亜紀にタイムトリップしたような感覚に!
立ちながらの鑑賞ですが、あまりのリアルさに後ずさりしてしまいました。まるで、テーマパークのアトラクションに乗っている気分です!
シアター内は撮影禁止で画像はありませんが、とても興奮したのでぜひ会場で体験してみてください!

ARで肉付けされた恐竜を見よう!

最後のエリアに展示されているのは、骨格の80%以上も発掘されている貴重なトリケラトプスの骨格標本「レイン」と躍動感溢れるポーズが印象的なティラノサウルスの骨格標本「スタン」です。

水曜と金曜のナイトミュージアムの時間のみ、auの「スマートグラス」でAR体験ができます。スマートグラスをかけて「レイン」と「スタン」の骨格標本を見ると肉付けされたCG映像が見れるAR体験です。

骨格標本だけでも迫力がありますが、ARでは皮膚の質感や体の細部まで観察することができます。たまに目が合うとARとわかっていても、ドキッとしてしまうくらいリアルです!

スマートグラスをかけて質感や動き方を観察し、骨格標本を見て実在していたことを肌で感じ、標本と交互に見ながら楽しみました!

↑トリケラトプス骨格標本「レイン」

↑スマートグラス

次へのさらなる期待

・音声ARもあったらより楽しめそう
音声を利用した拡張現実で利用者の位置情報に応じて音声を流すことができるAR。これを使って例えば次の展示エリア前で、恐竜の唸り声が(イヤホン通じて)鳴り響く・・・・心臓ばくばくすること間違いないでしょうね。

・プロジェクションマッピング
博物館は、展示物の数倍にもおよぶ収蔵物があるそうです。そんな収蔵物をビデオ上映するのもいいですが、せっかくならば素材化してプロジェクションマッピングすると面白いのではないでしょうか。

・見学中だけの特典
やはり時代はSNS。映える写真スポットがもっともっとほしいですね!
恐竜に追いかけられたりかじられたするスポットとか、翼竜に連れ去られる可憐な女性になりきれるスポットとか、原始人と焚き火を囲んでのお肉パーティとかどうでしょう。

まとめ

今回の恐竜科学博は実物の展示にデジタルを融合することで、従来より直感的に楽しめるようになっていると感じました。ひとつの展示会がテーマパークのようにも感じられ、そして恐竜への興味をより深める学びの場としても有効だと思いました。今後は「テーマパークに行きたい!」と同意義に「美術館や博物館に行きたい!」となる日も近いのではないでしょうか!

興味のある方はぜひ足を運んでみてください!

 

参考

・「Sony presents DinoScience 恐竜科学博 〜ララミディア大陸の恐竜物語〜 2021@YOKOHAMA」
展示概要:https://dino-science.com/exhibition/

・「ふしぎなメガネと恐竜ムービー by au 5G」
公式:https://au5g.jp/dino-science/

・「空間再現ディスプレイELF-SR1」
公式:https://www.sony.jp/spatial-reality-display/products/ELF-SR1/

 

デジタルトレンドラボロゴマーク

 

デジタルトレンドラボ

阿部 凪紗 

2020年4月にメンバーズに入社。MAチームに所属し、日々奮闘中。大のチョコレート好きです。