members

members

フォント好きが選ぶ!可愛いおすすめ書体【Google Fonts編】

Tweet

フォント好きが選ぶ!可愛いおすすめ書体 Google Fonts編

こんにちは。EMCカンパニー第4ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニット所属の森です。
メンバーズで担当している案件では主にWebサイトのUI/UXやデザイン設計・改善をしています。
今回はGoogle Fontsの中から、私がよく使用するおすすめの書体を紹介したいと思います。

 


 
 
「DotGothic16(ドットゴシック)」

「DotGothic16(ドットゴシック)」

フォントワークスが提供している、16×16のゴシック体のビットマップをベースに開発された、レトロ可愛い書体。
ゲーム風の表現をしたいときや、ポップな仕上がりにしたいときに。
記号にもこだわりが感じられ、漢字もしっかりと使える堅実派!

 
 
「Montserrat」

「Montserrat」

ブエノスアイレスのモントセラトに住んでいる、Julieta Ulanovsky(ジュリエッタ・ウラノフスキー)さんが開発したことからこの名が付けられたそうです。
まるみを帯びたサンセリフ体は馴染みがよく、Googleスライドでも使用できるので、資料を作っていて「抜け感が足りない…!」と思った時は英数字部分をこちらに変更するだけでも綺麗にまとまります。

 

おわりに

無料でダウンロードできるので、気軽に試せるところもGoogle Fontsの良いところです。
以上おすすめフォント、Google Fonts編でした!気になったフォントがありましたら、是非使ってみてくださいね。
Adobe Fonts編モリサワ編もぜひご覧ください!

 

コラム執筆

森 遥香(もり はるか)

2019年4月入社。EMCカンパニー第4ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニットに所属するデザイナー。素敵なデザインをこよなく愛する。

カテゴリ: 未分類
2021年08月26日