members

members

フォント好きが選ぶ!可愛いおすすめ書体【Adobe Fonts編】

Tweet

フォント好きが選ぶ!可愛いおすすめ書体 Adobe Fonts編

こんにちは。EMCカンパニー第4ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニット所属の森です。
メンバーズで担当している案件では主にWebサイトのUI/UXやデザイン設計・改善をしています。
以前「私はなぜフォントが好きになったのか?」というコラムを書かせていただきました。
その際にフォントに対する自身の想いを書き出すのが楽しかったので、今回は私がよく使っているフォントを「Adobe Fonts」の中からご紹介したいと思います!

 


 
 
 
「Brandon Grotesque」

「Brandon Grotesque」

サンセリフのやさしい印象の書体。注目すべきはItalicの時の小文字。
形が変わる「g」やびょーんと下に伸びる「f」。一つの書体で2つの味わいが楽しめます。
角が取れていて、個人的にはA1ゴシックとの相性が抜群だと思っています。例文の7/17sunの部分にご注目。しっくりきます。

 
「ABキリギリス」

「ABキリギリス」

今年、2021年の4月に日本語のデザイン書体追加アップデートがあったのですが、ついにAdobeフォントにも来たか・・・!と思った書体です。
七種泰史さんのフォントはどれも可愛いのですが、こちらは食品のパッケージに使用されていることも多く、日常で見かけることも多いですね。
使用できる漢字の量は全てではありませんが、特に困ることなく使えます。
Creative Cloudに加入しているだけで使えるのがとっても嬉しいですね。

 
「筑紫A丸ゴシック/筑紫B丸ゴシック」

「筑紫A丸ゴシック/筑紫B丸ゴシック」

A丸ゴはすっきりとさわやかに。B丸ゴはくるりと優雅に。どちらも魅力的でお馴染み、筑紫A丸ゴシック/筑紫B丸ゴシック。
出会いは遡ること4年前、学生だった私はWindowsを使っており、Macに入っていると噂の筑紫丸ゴシックをずっと使いたいと思っていました。
するとAdobeフォント(当時Typekit)に追加されたではないですか…!
使い勝手が抜群で、学生時代1番使用した書体だと思います。今ももちろん大好きです。
メジャーどころなので皆さんご存知かと思いますが、これは外せないと思いラインナップに入れさせていただきました。

 

おわりに

最後の方でエモーショナル成分が濃い内容になってしまいましたが、以上おすすめフォント、Adobe Fonts編でした!
Adobe Creative Cloudを使用している皆さん、是非アクティベートをぽちりとお試しくださいませ。
Google Fonts編モリサワ編もぜひご覧ください!

 

コラム執筆

森 遥香(もり はるか)

2019年4月入社。EMCカンパニー第4ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニットに所属するデザイナー。素敵なデザインをこよなく愛する。

カテゴリ: 未分類
2021年07月27日