members

members

BtoB企業に多いデジタルマーケティングの本当の問題とは

Tweet

はじめまして、メンバーズEMCカンパニー DXプロデューサーの和田です。
コロナ禍以降、特にBtoB企業よりデジタルマーケティングにおける相談を受けることが多くなりました。顧客獲得の主力である対面営業が制限され、それにかわるデジタルでの施策が必要なのは当然ですが、SNSやマーケティングオートメーション(MA)導入、ウェビナー開催等の方法論の前にまず考えるべきことがあります。

会社の特色がない

上述のように対面営業が主力であったり、スイッチングコストの高さによる継続契約が多かったり等、これまであまり競合との差別化に力をいれてこなかったためか、BtoB企業はBtoC企業に比べて会社の色、いわゆるパーパス、ミッション/ビジョンや打ち出したい価値、ブランドがない、もしくは薄いことが多いように見受けられます。
それら会社の色である提供価値が不在の状況で、SNSやウェビナー、コンテンツマーケティング等のデジタル施策を実行しようにも、認知させたいコンテンツを作ること自体が難しく、早晩ネタもつきてしまうのは明白です。
デジタルマーケティングをはじめとするデジタルトランスフォーメーション(DX)は、基本的には手段のひとつであり、導入すれば様々な問題が解決する魔法ではありません。

会社の特色とDX

また、会社の色がない問題は、マーケティング等の対外的なものに限りません。
DXを推進する上では、組織を跨いだ社内の連携が非常に大事になります。この社内の連携を実現させ、社員皆の向くべき方向をあわせるためにも、旗印である会社の色とその周知が必要なのです。

特色をつけるなら脱炭素

もしこれから会社の色を決めるのであれば脱炭素を含む社会課題を解決するものがよいでしょう。もし自社の業界の競合他社が脱炭素に取り組んでないのであれば、大きなチャンスになりえます。
なお、脱炭素と聞いて「へぇ意識高いね」と考えているようだと危険かもしれません。以下に脱炭素をおすすめする理由を説明します。

なぜ脱炭素なのか

脱炭素への流れは人の意識の話だけではなく、世界中のビジネスルールに影響を及ぼす重要な転換です。多くの国でカーボンニュートラル(温室効果ガス排出の実質ゼロ)が表明されるなか、「脱炭素に取り組んでいない企業の製品は買いません」という国や企業がこれから増えていくでしょう。
輸出メインで収益を上げている日本の企業に大きなインパクトがあるのは当然ですが、そうでない企業も無関係ではいられません。
ちなみに、この状況は煙草に似ていると個人的には思っています。煙草も海外から禁煙のルールが広がり、現状どうなっているかは皆さんご存知のとおりです。
シビアな投資の世界でも、ESG銘柄が注目されているのは、環境をはじめとする社会課題解決が収益に直結すると考えられている証左です。

・参考 企業が脱炭素に取り組むべき4つの理由
https://note.members.co.jp/n/n8d4589cb9cc8

以上のことから、脱炭素の製品がそのまま価値となることがご理解いただけたのではないでしょうか。

DX推進でお困りのことはないでしょうか?

メンバーズのDXプロデューサーは、経営課題を解決するデジタル戦略立案から施策の実現まで、あたかも御社の社員のような視点と行動力で、成果向上を実現いたします。何かお悩みのことがありましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

・DXプロデューサー サービス説明
https://www.members.co.jp/services/dx/index.html

・DXプロデューサー 一覧
https://www.members.co.jp/services/dx/producers/index.html

・DXプロデューサー サービス導入事例
https://www.members.co.jp/services/dx/process/index.html

お問い合わせより詳細なサービス紹介や資料請求は、下記フォームからお問い合わせください。要件が決まっていない段階でも、お気軽にご連絡ください。その際、お問い合わせ内容で「デジタルトランスフォーメーション(DX)人材支援」を選択いただくと、スムーズに担当スタッフから対応可能です。
・お問い合わせ
https://marke.members.co.jp/contact.service.html

コラム執筆

和田 栄

和田 栄(わだ さかえ)

DXゼロ室所属 DXプロデューサー

SIerでエンジニアとしてキャリアを開始、2012年にメンバーズ入社。大手企業Webサイトのディレクター/プロデューサーを経て、現在はDXプロデューサーとして企業のDX推進を支援。マーケティング、エンジニアリングの両面の経験/知見をもつことが強み。広島出身、釣りが趣味のB型みずがめ座。