members

members

私はなぜフォントが好きになったのか?

Tweet

こんにちは。EMCカンパニー第4ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニット所属の森です。
メンバーズで担当している案件では主にWebサイトのUI/UXやデザイン設計・改善をしています。
ビジュアルデザインが好きで、その中でも特に「タイポグラフィ」に思い入れをもっています。

みなさんはフォントが好きですか?

フォントが好きすぎるあまり、「私はなぜフォントが好きになったのか?」という
LT会を社内でさせていただいたので、そちらで話した内容をこちらの記事でも紹介させていただきます。

私はなぜフォントが好きになったのか?

目次
1.フォントが好きになったきっかけ
タイポグラフィにハマった
とあるポスターとの出会い
2.フォントの紹介&フォント小話
見た目が好き部門
お馴染み部門
愛嬌部門
開発中部門

 

フォントが好きになったきっかけ

タイポグラフィにハマった

就活が始まり、ポートフォリオの表紙を作るとき。
どうしても既存の書体では満足できず、ピンタレストを眺めながらやりたいと思ったのがタイポグラフィでした。
こちらが学生時代に初めて作った名前のタイポグラフィです。

タイポグラフィ

そこで、タイポグラフィってこのようないわゆる「文字遊び」のことだけだと思っていませんか?
実はこれもタイポグラフィの一部ではあるのですが、タイポグラフィって「文字」全てのことなんですね。
このことを知ってから、フォントを見る目が変わりました。
デザインの中でもとりわけ書体や文字に注目するようになったんです。

 

とあるポスターとの出会い

駅で見かけた東北新幹線のポスター。
私は普段広告に興味が湧いたとしても、道で見かけるものは数回見たら満足してしまいますがこちらは3年ほど忘れられないポスターなんです。

SHINKANSEN YEAR 2017

画像:スチル撮影事例|東日本旅客鉄道「SHINKANSEN YEAR 2017」 – 事例紹介 – 株式会社アマナ

「あなたと走り続けたい。」部分の書体、とっても素敵ですよね。
どうしてもこの書体名が知りたくて、沢山の書体を調べました。
そのうち様々な書体について詳しくなり、フォントが好きになっていったのです。
3年かかり、最近何の書体なのかを知ることができました。
ちなみにすごく身近な書体でした・・・。こちらについては後ほど話をさせていただきます。

 

フォントの紹介&小話

私でいう新幹線のポスターのようにこの記事がフォントに興味が湧くきっかけになるかもしれないので
ここから個人的に紹介したいフォントについてと、それにまつわる小話をご紹介させていただきます!

 

見た目が好き部門

do you read me?!
画像:do you read me?! Tote Bag – do you read me?!

「Bodoni Poster」

トートバッグ集めが趣味で、海外の書店のトートバッグを探しており出会った書体です。
「do you read me?!」というドイツの書店のロゴに一目惚れし、わざわざ個人輸入して購入したほど・・・。
それまであまりセリフ体に興味が無く、初めてビビッときたのですが
有名なフォントにも関わらず全然名前を知らなかったので調べまくり、「Bodoni Poster」と判明。
「見出ゴ MB31」や「中ゴシック BBB」など定番の組み合わせにも、バランスよくアクセントとして使える素敵なフォントです。

 

RIKI CLOCK
画像:dd,RIKI CLOCK /(WR-0401L) | DESIGN OBJECTS – デザイン性に富んだプロダクト -渡辺 力 | タカタレムノス オンラインストア

「CBS DIDOT」

こちらは私が好きなデザインの書体が使われている「RIKI CLOCK」という時計です。
渡辺力さんは、デザインという言葉が浸透する前である戦後から活躍されているプロダクトデザイナー。
「時計のデザインは、使う数字の書体を“見つけた” 時点で8割方終わっている。」という名言を残しています。
書体は「CBS DIDOT」が使われており、こちらは友人がアメリカから持ち帰った本で出会い、CBS放送から許可を得て使用しているそうです。

出典:Story | Lemnos Inc.

 

Futura

「Futura」

みなさんもよく馴染みがある書体だと思います。
Adobe FontやMac標準で入っているので使いやすいですよね。

Futura ItalicOblique

ここで、意外と知らないイタリックとオブリークの違いをFuturaで解説させていただきます。
Mac標準のFuturaには「Italic」があり、
AdobeFontのFutura PTは「Oblique」があります。

Futura ItalicOblique

どっちも斜体じゃないの?と思われるかもしれませんが、じっくり「O」と「i」の形を観察してみると・・・、
イタリックは円の形が綺麗ですね。
オブリークは円の形が斜めになっています。

そう、
「イタリック」→斜体用に調整された文字
「オブリーク」→単純に斜めに変形した文字 なのです。

 

愛嬌部門

小塚ゴシック

「小塚ゴシック」

誰もが知る、Illustratorのテキストツールで最初に選択される書体。
なんだか使いにくくて、ダサい。この前までそう思っていました。
冒頭でお話しした私が釘付けになった新幹線ポスターの「あなたと走り続けたい。」部分。
あの書体が実は小塚ゴシックなのです。
とはいえもちろんベタ打ちではありませんし、アウトライン後にポスターデザインコンセプトに沿って形が調整されています。
これをきっかけに、小塚ゴシックは愛嬌があるなぁ〜なんて、小動物を見るような気持ちになり、好きになりました。
小塚ゴシックの魅力を知り、土台を生かして輝かせることができるデザイナーさんが作ったこのポスターは、私の中でずっと忘れないものになると思います。

 

開発中部門

筑紫AMゴシック

画像:藤田重信 on Twitter: “筑紫AMゴシック-B少し進めてみる…

「筑紫AMゴシック」

「筑紫シリーズ」の藤田重信さんが開発中の書体。
Futuraに合うゴシックのフォントを意識して制作されているそうです。踊るようなはねが素敵ですね。公開されるのが楽しみです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。
LT会では、集まったメンバーで好きなフォントの話をしたり、過去お仕事でフォントを作ったことがある人の話を聞いたり、「フォント」と「ほんと」の発音が似ていてどっちなのか訳がわからなくなるなど、フォントトークに花が咲きました。
今回の記事をきっかけに、みなさんがフォントに興味を持ってもらえると嬉しいです。
ご覧いただきありがとうございました!

 

コラム執筆

森 遥香(もり はるか)

2019年4月入社。EMCカンパニー第4ビジネスユニット アカウントサービス第8ユニットに所属するデザイナー。素敵なデザインをこよなく愛する。