members

members

デジタルトレンドレポート2021を国内事例と共に深堀り!~AR・ソーシャルコマース・ドローン~

Tweet

先日、メンバーズの新春恒例のデジタルトレンドレポートを発行しました。

レポートを解説した動画セミナーを視聴したい方はこちら(レポートデータも一緒にお送りします)>
レポートのみ欲しいという方はこちら>

 

毎年、海外の有力メディア・企業からトレンド予測を抜粋しているレポートですが、今年もいろんなトレンドをご紹介しました。本コラムでは、その中からいくつかトレンドをピックアップし、デジタル技術が活用された国内事例をご紹介します。

 

①ARを使った没入型学習<レポート内 P31に掲載>

レポートでは、こんなご紹介をしました

VRが構築された現実を提供するのに対し、ARは実像の強化された ビューを提供する。 単純な画像や研究室の実地実験では学生に見せることができなかっ た複雑な概念を説明するのに役立つ。例えばVRによって、学生が リスクの少ない環境で実際の手術を体験できるようになる。

 

この技術を活用した国内事例をご紹介します!

・グラフィックサイエンス 最新理科資料集

専用アプリを通じて人にかざすと臓器が現れるコンテンツや、教室にかざすと竜巻の動きがわかるコンテンツがあるようです。紙面の文章や写真の説明では限界があった部分も、実際に動きを確認できることで理解が深まりそうです!

参考:https://www.meijitosho.co.jp/gakusan/kyozai/shiryo/shiryo_r.html

 

・東京メトロ AR(拡張現実)技術を活用した土木構造物の維持管理教育用アプリ

東京メトロでは、研修施設内の模擬トンネル、模擬橋りょう・高架橋を教育専用アプリでかざすことで、実際のトンネルや橋りょう・高架橋に存在する変状を再現しているようです。これにより、実際の検査業務と同じ手法・手順で、維持管理技能の模擬体験が可能となり、研修生の理解度向上や安全かつ時間的制約を受けない研修の実施に繋げているとのこと。

参考:https://www.tokyometro.jp/news/2017/189011.html

 

②ソーシャルコマース<レポート内 P23に掲載>

レポートでは、こんなご紹介をしました

最近の調査によると、2020年には、顧客の41%近くが、通常は店頭で購入するものをオンラインでショッピングしていると答えている。2021年には、ソーシャルコマースがブランドや買い物客にとっての e コマース体験の一部となることが期待されている。

 

これまでは、「SNSで商品を認知→ECサイトや店舗で購入する」というプロセスでしたが、今後はSNSだけで決済まで完了するようになりそうです。すでにアメリカでは、Facebookの「Facebookショッピング機能」を活用し、外部のECサイトに遷移せずFacebookやInstagram上で直接商品を購入できる機能が実装されているようです。

コラム執筆時点(2021年2月)で、日本にも「Facebookショッピング機能」自体はあるものの、アプリ内の決済機能はまだ対応していません。ショッピング機能を利用するには、自社でECサイトを持つか、FacebookマーケティングパートナーであるBASEなどを利用する必要があります。

 

この技術を活用した国内事例をご紹介します!

・株式会社ワンダーマーク|Facebookショップと動画広告で認知度と売上をアップ

ワンダーマークは、BASEを利用してEコマースプラットフォームを構築し、Instagram広告での利用のためにFacebookカタログに統合しました。その結果、売上は前月比で5倍アップしたとのこと。

参考:https://www.facebook.com/business/success/ambiance-paper#

 

 

③ドローンによる薬宅配<レポート内 P58に掲載>

レポートでは、こんなご紹介をしました

アメリカの医療製品配送会社であるZiplineは、すでにドローンを使用して、世界中の何百万もの人々に重要で命を救う医薬品を配送し始めている。

 

この技術を活用した国内事例をご紹介します!

・浜松市のオンライン診療・服薬指導(薬剤配送)

ドローンによる輸送はもう少し先の未来の話かと思っていましたが、浜松市でオンライン診療・服薬指導(薬剤配送)の取り組みが進んでいるようです。

詳しくはこちらのコラムをご覧ください>

 

 

海外メディアの情報を抜粋しているので、国内での実現は少し先かな?と思うトレンドもありますが、今回ご紹介した事例はいずれも国内企業・行政によるものです。少しイメージがわいて、自社の施策として取り込みやすく感じていただければ幸いです。

 

 

▼メンバーズのサービスご紹介ページ

メンバーズのデジタルトランスフォーメーション(DX)人材支援

メンバーズが提供するEMCサービス一覧

▼メンバーズの主催セミナー(さまざまな領域のセミナーをご用意しています)

メンバーズの主催セミナー

▼メンバーズ公式Facebookページ

メンバーズ公式Facebookページ

 

<コラム執筆>
鈴木 萌果
EMCカンパニー EMC推進室 マーケティング&コミュニケーショングループ
2015年にメンバーズへ新卒入社。ソーシャルメディア運用・広告ディレクション業務を経験し、現在はEMCカンパニーの広報・マーケティングを担当。社内のサービス・取り組みを発信する『EMCライター』という社内唯一の職務をせっせと遂行中!『教えて!メンバーズ』シリーズも更新してます。

カテゴリ: DX
2021年02月26日