members

members

【CVR大幅改善の具体事例付き】Webサイトの効果がぐんぐん上がるユーザーテストとはなにか?

Tweet

Web制作・Webデザインの現場でGoogleアナリティクス等を用いて分析・改善を行うことに興味がある方に、ユーザーテストとGAを組み合わせて、大幅にCVRを改善させる方法をご紹介します。

 

■資料名

【CVR大幅改善の具体事例付き】Webサイトの効果がぐんぐん上がるユーザーテストとはなにか?

こちらから数ページをお試し読みいただけます>>

●本資料の対象とゴール

Web制作・デザインの現場で、Googleアナリティクス等を
用いて分析・改善を行うことに興味がある方

1:なぜGAで「何が問題か」に辿りつけないかが分かる(どんなデータが不足しているのか)
2:その不足データを取得するために、なぜユーザテストが有効なのかが分かる
3:ユーザテストとGAの組み合わせ方が分かる
4:「現場で使えるユーザテスト」が何かが分かる

■目次

【前提】コミュニケーションバグとは
【前提】 1:1の会話でも起こる様々なコミュニケーションバグ

【前提】デジタルは1:N、N:Nのコミュニケーション

1. Googleアナリティクスの限界(不足データ)
Googleアナリティクスの価値と限界
GAの限界の具体例1~CV数の伸び悩み(1/4)
GAの限界の具体例1~CV数の伸び悩み(2/4)
GAの限界の具体例1~CV数の伸び悩み(3/4)
GAの限界の具体例1~CV数の伸び悩み(4/4)
「なぜ直帰したか」を知るための3つの問い
「なぜ直帰したか」を知る3つの問いに必要なデータ

2. GAの不足データを補う手法~ユーザテスト
ユーザテストとは
ユーザテストでの発見例1~脱毛クリニック
ユーザテストでの発見例2~BtoB商材
ユーザテストでの発見例3~レーシック
ユーザテストで得られるもの

3. GAとユーザテストの組み合わせ方
GAとユーザテストの組み合わせ
GA×ユーザテストの分析例~CV数の伸び悩み

4. 現場で使えるユーザテスト
ユーザテストの3つの実施方法

簡易調査の4つのステップ
step1. 人選びの方法
step2. 現実的な状況設定の方法
step3. 黙って行動観察
step4. なぜなぜ質問の例

深掘りの例(英会話スクールの場合)(1/2)

深掘りの例(英会話スクールの場合)(2/2)

【再掲】簡易調査の4つのステップ

今日のまとめ

おまけ:様々な活用シーン
SEO文脈での活用
リスティング・広告文脈での活用
リニューアル文脈・プロトタイピング文脈での活用
オフライン(店舗・チラシなど)も含めた検証

・CVR大幅改善の具体事例

事例その1:CV10倍となった自動車保険代理店の事例
固有心理→サイト課題の例(自動車保険代理店)

事例その2:収益が2倍になった旅行代理店の事例

【無料DL】Webサイトの効果がぐんぐん上がるユーザーテストとはなにか?

【CVR大幅改善の具体事例付き】Webサイトの効果がぐんぐん上がるユーザーテストとはなにか?

【CVR大幅改善の具体事例付き】Webサイトの効果がぐんぐん上がるユーザーテストとはなにか?

Web制作・Webデザインの現場でGoogleアナリティクス等を用いて分析・改善を行うことに興味がある方に、ユーザーテストとGAを組み合わせて、大幅にCVRを改善させる方法をご紹介します。

資料ダウンロードはこちらから