members

members

ABテストとは?ABテストの基礎・事例・課題

Tweet

ABテストとは (エービーテスト、AB testing)、 Webサイトに訪れる対象ユーザー(訪問者)に対して 、Webサイト/広告バナー/Eメール/ボタンなどのデザインやレイアウトやコンテンツや記事を複数パターン(Aパターン、Bパターン)を用意し一定期間表示させ、他ページへの導線や、問い合わせ数や購入数が多いかをテストし、より良いWebページやバナーを精査し、コンバージョン率などの効果を改善・分析(最適化)するデジタルマーケティング施策(Webマーケティング方法)です。無料で行う場合もありますし、有料のABテストツールなどを使う場合もあります。

ここでは、ABテストで継続的な成果を実現しようと思う際に、陥りがちな失敗例と、仮説立案において大切なポイントをご紹介します。

■資料名

ABテストで劇的な売上増加を実現する4つの秘訣

●目次
1. ABテスト業務のあるべき姿
2. ABテスト業務のよくある課題
3. テストがうまくいかない原因~仮説が弱い
4. <事例>ABテストで資料請求CVR1.2倍
5. ABテストで成功するための4つの秘訣

1. ABテスト業務のあるべき姿

理想的には、しっかりと「明快な結果」を出しつつ、そこでの「学びを他領域に展開」できることが⽬指すべき姿です。

2. ABテスト業務のよくある課題

多くのネット系企業さまでは、苦労してテストに取り組むものの、実施しても成果があまり変わらなかったり、LPやリスティング⽂⾔などの部分最適に留まっている現状があります。

3. テストがうまくいかない原因~仮説が弱い

ABテストは仮説を検証するための⼿段であるため、仮説がないとうまくいきません。

4.<事例>ABテストで資料請求CVR1.2倍

5.ABテストで成功するための4つの秘訣

ABテストで劇的な売上増加を実現する4つの秘訣

ABテストで劇的な売上増加を実現する4つの秘訣

ABテストで継続的な成果を実現しようと思う際に、陥りがちな失敗例と、仮説立案において大切なポイントをご紹介します。

資料ダウンロードはこちらから>>