members

members

在宅ワークが捗る!自宅の液晶モニタを新調した話

Tweet

こんにちは。

コロナウィルスの影響もあり在宅ワークされている方多いのではないでしょうか?
私も普段は常駐先で、13インチのMacBook Proと24インチのモニタを貸与していただいて作業しています。
そんな中、急遽4月から在宅ワークとなり、MacBook Proの持ち出しで対応することとなりました。

デスクワークの際は、大きい画面がもう一枚あると作業効率が段違いで上がります。
在宅ワーク開始当初は、昔購入した古い24インチの液晶を、usb type-cの変換アダプタでHDMI出力していたのですが、色々と問題があり。。。
液晶モニタを自費で新調したので、その話をしたいと思います。

発生した問題

問題その1:発色がヤバい!

今まで使っていたモニタは10年以上前のモニタで、そこまで色を重視していた訳でもなかったので、とにかく発色がヤバいです。
カラープロファイルをいじったり色調補正でカバーしようと頑張ったのですが、
どう足掻いても通常の黄色や緑色が蛍光色に見える始末で、、、
Macのモニターだけでは作業効率が落ちますし、デザイン作業で見えづらい部分もあります。
業務に支障があるので、なんとかしなければなりません。

問題その2:変換アダプタがすごく熱をもつ!

モニタとは直接関係ありませんが、HDMI出力させるための変換アダプタがとにかく熱を持ちます。
半日作業しているだけで火傷しそうなくらい熱をもつので、Macに悪影響があるのではとすごく不安になります。

問題その3:デザインが古くさい

流石に10年以上前のモニタだけあって、ベゼル(液晶の周りの縁)が分厚く、全体的なデザインも古臭く感じます。

購入までの経緯

検討を始めた時は、24インチモニタを3万円前後で探し始めたのですが、すぐに悪魔のささやきが聞こえてきました。

「27インチでtype-c接続ができて、しかもそのままMacに給電できるモニタがあるよ」
「発色もとてもよくて、4K画面だから目も疲れにくいし、画面も広く使えるのでデザインもスプレッドシートを使った事務作業とかも捗るよ」
と。

その製品の名は“EIZO FlexScan EV2785”

画像:https://www.eizo.co.jp/products/lcd/usb-type-c_4k_sp/index.html#video-page

まず、type-cの接続で、給電までできるというのはすごい魅力です。
画面に繋ぐだけでMacが充電できるのです。
充電アダプタを繋いで、モニタのケーブルを繋いで、という煩わしさや野暮ったさから解放されます。
デスクのケーブル周りもスッキリです!

4K表示についてはそこまで重視した部分ではありませんでしたが、目が疲れにくいのは大事です。
1日に8時間は見つめる相手です。疲労が減ることに越したことはないでしょう。
またFullHDサイズがあればいいと思っていましたが、作業スペースが広く使えるのもGoodです。

そして何より製造メーカーが常駐先で使っているものと同じです。
同じシリーズの上位のモデルになるので、発色や使い勝手については全く問題ありません。
国内生産でサポートも充実しており、安心して使えるというメリットがあります。

しかし懸念もありました。。。

一番の懸念点は値段。
税込の定価が「132,000円」です。。。安いMacが一台買えます。。。

次にサイズです。
家でも24インチのモニタを使っていたので、27インチにするとサイズが大きくなって、
デスク周りを圧迫するのではないかという懸念がありました。

極めつけは、お店で実物を確認できないことです。
決して安くない買い物ですし、基本的にお店で実物を見てから買いたい派なので、
実物を見ないで購入するのは躊躇われました。

流石に即決はできず、一晩おいて翌日また検討することにしました。

翌日。。。お店から在庫がなくなっていました。。。
みんな考えることは同じようです。

高額商品なのでもともと生産台数も少なかったでしょうし、
4月から在宅になった方も多かったようで、他の良さそうな液晶モニタは軒並み入荷待ちになっています。

人間、買えないとなると余計に欲しくなるものです。
ここから自分を納得させるための言い訳を考えはじめます。

確かに高いモニタですが、前のモニタも10年以上使っています。
10年使うと考えれば、一年あたり1万円ちょっとの投資。
仕事の効率アップが計れて、疲労軽減・ストレス軽減も見込める。
在宅期間がどれくらいになるかわからないし、4月以降も在宅になる可能性は十分にある。
仮に在宅期間が終わっても普通に使えばいいし、とりあえず予約しておいてもいい。

入荷されないかな〜と通販サイトを彷徨いながら数日、
某家電量販店に待望の黒が入荷したので、即購入しました!

開封の儀〜使ってみた感想

注文の翌日には届きました。
写真はないのですが、届いた時の印象は「箱がデカイ」

しかし梱包を解いてみると、意外と大きくなかったです。
組み立て済みのまま入っていたので、取り出して電源とusbケーブルを接続すれば完了します。
女子でもぜんぜん大丈夫です!

設置してみると、今まで使っていた24インチのモニタとほとんど同じ大きさでした。
これは嬉しいです。ベゼルの細さに時代の流れを感じます(笑
というかシンプルにかっこいいです。このモニタを使っていると彼女ができるらしいですよ?

usbケーブルを1本接続するだけで、大きい画面が使えて充電もできるので本当に便利!
モニタ付属のusbケーブルじゃないと給電はされない点だけ注意ですね。

1ヶ月ほど使用してみた感想 〜高かったけど買ってよかった!!!〜

思わぬ効果①:4K表示

検討時にさほど重視していなかった4K表示ですが、使ってみるとかなりよい!!
以前のものと比較すると、ディスプレイ上の細かい文字がくっきり見えるので、
知らず知らずのうちに感じていたであろう、目のストレスが軽減されました。

思わぬ効果②:画面サイズ

画面サイズも以前よりアップしたことで、作業領域が広がりいろいろ捗ります。
さらに、在宅ワークではMTG時の画面共有など頻繁にありますが、画面を大きく映し出すことができるため、会議効率もアップです。

まとめ

ノートPC1台でももちろん作業はできますが、やはり大きい画面がもう一枚あると作業効率が段違いです!
ウィズ/アフター・コロナで今後在宅ワークが増えるかたも多いと思いますので、
作業の効率化や疲労軽減などに液晶モニタの追加や見直しも検討してみてはいかがでしょうか?

コラム執筆

石田 美幸(いしだ みゆき)

第1ビジネスユニット アカウントサービス第13ユニット所属
リラックマ&ガジェットや新製品好きなディレクターです。
ウィズコロナの働きかたを見据えて、在宅リモート環境を少しづつ整えています。