members

members

LINE運用者必見!LINE事例【特別フォーマット:新型コロナ対応無料配信】

Tweet

LINE投稿事例

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの店舗が休業や営業時間の短縮を行い、飲食店ではテイクアウトやデリバリーの対応が
増加しています。
こうした状況のなかで、LINEでは1日2通まで無償でメッセージを配信することができる「新型コロナ対応無料配信」の特別フォーマットが追加されました。
追加されて以降、多くのアカウントが特別フォーマットを利用して、主に店舗から情報発信を行っています。
そこで今回は、「新型コロナ対応無料配信」の活用事例をご紹介します。

目次

1.圧倒的ユーザー規模を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」とは

2.特別フォーマット「新型コロナ対応無料配信」について

3.各公式アカウントの「新型コロナ対応無料配信」事例

4.終わりに

 

1.圧倒的ユーザー規模を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」とは

LINEは2011年6月にサービスを開始して以来、コミュニケーションアプリとして世界230以上の国と地域で利用されています。
今やSNSにとどまらず、私たちの生活に必要不可欠な「生活インフラ」とも言える存在となりました。日本国内のユーザー規模は、人口の65%以上の8,300万人にのぼり、そのうちの86%が毎日利用しています。(※1.2.3)
日常的に使用するSNSはLINEのみという層は約40%(※4)にのぼり、利用率の高さはもちろん、LINEのみでリーチ可能なユーザーが多く存在しています。登録が容易なことから、利用世代は他SNSよりも圧倒的に幅広く、性別・地域・職業にも隔たりがないのが特徴です。
Facebook・Twitterのユーザーは東京をはじめとする首都圏に集中していますが、LINEユーザーの居住地は日本の人口統計とほぼ等しく分布されていることから、どの都道府県の人々にもおおむね等しく情報を届けることが可能です。

▼出典:https://www.linebiz.com/system/files/jp/download/LINE%20Business%20Guide_202001-06.pdf
※1 LINE社調べ LINEアプリ 月間アクティブユーザー 2019年12月末時点
※2 月間アクティブユーザーにおける1日に1回以上利用したユーザーの割合 2019年12月末時点
※3 LINEの国内月間アクティブユーザー 8,300万人÷日本の総人口1億2631万人(平成31年2月1日現在(確定値) 総務省統計局)
※4 LINE公式アカウント2020年1月~6月期版媒体資料(p15)

 

2.特別フォーマット「新型コロナ対応無料配信」について

特別フォーマットの目的は、店舗の営業時間変更や休業・商品の入荷状況や、テイクアウト・宅配サービスの対応などの案内をユーザーに発信することです。
投稿担当者が配信内容に応じて以下の9項目からタイトルを選択することが可能です。タイトルに応じて表示されるテンプレートを活用しながら200文字までのメッセージを1日2通まで配信することができます。

▼選択できるタイトル
・営業時間のお知らせ
・休業のお知らせ
・中止のお知らせ
・テイクアウトについて
・デリバリーについて
・宅配サービスについて
・感染症対策について
・入荷のお知らせ
・販売終了のお知らせ
具体的な配信方法が知りたい方はこちらをご覧ください

 

 

3.各公式アカウントの「新型コロナ対応無料配信」事例

様々な業種のアカウントが「新型コロナ対応無料配信」を配信しています。今回はその一部をご紹介します。

 

タイトル①:営業時間変更のお知らせ

アカウント名:@cosme/J:COM/中部国際空港セントレア

・@cosmeと中部国際空港セントレアは、サービス変更や営業時間変更とあわせて詳細情報が掲載されているURLやHPの案内を配信。
・J:COMは、カスタマーセンターの対応時間に加え電話がつながりにくい状況であることを配信。

営業時間のお知らせ

 

タイトル②:休業のお知らせ+その他のタイトル

アカウント名:クリニーク/ジバンシイビューティー

・2つのアカウントとも1日2通配信することで、有効的に特別フォーマットを活用。
・「休業のお知らせ」に加えて、「デリバリーについて」「感染症対策について」のタイトルで送料無料キャンペーンの促進や、オンラインストアの案内を配信。

休業のお知らせ

アカウント名:nonail-tokyo/ビジネスレザーファクトリー(札幌店)/元町珈琲(愛知大口店)

・「休業のお知らせ」について日本各地の店舗からの配信。

休業のお知らせ②

 

タイトル③:デリバリーについて

アカウント名:イヴ・サンローラン・ボーテ/スック

・イヴ・サンローラン・ボーテは公式オンラインショップの案内を配信。
・スックは、オンラインシップの出荷状況と注文受付の一時取り止めについて配信。

デリバリーについて

 

タイトル④:感染症対策について

アカウント名:イトーヨーカドー

イトーヨーカドーでは、店内混雑防止のため5%割引などのイベント中止のお知らせを配信。

感染症対策について

 

タイトル⑤:入荷のお知らせ

アカウント名:@cosme

・公式通販の入荷情報について、タイムラインにも同様の内容を配信。
LINE管理画面で作成し、「保存」を押すと表示される「タイムラインに投稿する」にチェックを入れると、タイムラインへも投稿される仕様になっている。

詳しくはこちらをご覧ください

入荷のお知らせについて

 

 

4.終わりに

営業時間の短縮や休業を迫られている店舗が多いなかで、情報発信の手段に困っているSNS担当者の方もいると思いコラムを作成しました。LINEについての知識や、コロナ配信についてなにかひとつでも参考にしていただければ幸いです。
今回取り上げた「新型コロナ対応無料配信」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により困難な状況にある店舗を支えることができる特別フォーマットです。情報を受け取ったユーザーも店舗に対して好意的な印象を持つことでしょう。
今後もLINEの運用者として、特別フォーマットや新機能に注目していきたいと思っております。最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

 


■コラム執筆者

  • 野上千裕(のがみちひろ)

2019年4月入社サービスユニット プロフェッショナルサービス第2ユニットに所属し、SNS運用を担当。70以上のLINE公式アカウントを友だち追加していて、トーク画面は公式アカウントで埋め尽くされつつあります。旅行と食べることが大好きです!
==================================
▼ラボ活動について
最後に、我々「エンゲージメントラボ」について気になった方もいらっしゃるかと思うので簡単に説明します。メンバーズにはラボという社員の自主的な学び・研究をするコミュニティがあります。その1つであるエンゲージメントラボでは、SNSのトレンドやニュース等、情報収集⇒分析をし、SNSの投稿で高エンゲージメントを獲得した事例や最新の機能を上手く活用した事例等を紹介しています。
==================================

SNS担当者向け資料

災害発生時にどうする?企業のソーシャルメディア対応

災害発生時にどうする?企業のソーシャルメディア対応

災害発生時の企業のソーシャルメディア対応について、大手企業12社の対応と傾向等をまとめました。

資料ダウンロード