members

members

【コロナに関係する投稿事例・ハッシュタグまとめ~Twitter編~】投稿作成にご活用ください!

Tweet

新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)拡大の状況を受け、TwitterやInstagramをはじめ様々なSNSでコロナ関連の発信がされるようになりました。
そうした状況を受け、一企業としてどのように情報を発信するかという点は、運用者にとって悩みのタネの一つだと思います。
そこで今回は、各社コロナに関係する投稿と、コロナ拡大を受けTwitterで使われるようになったハッシュタグをご紹介しますので、ぜひ日々の運用にご活用ください。

1.各企業の投稿

各企業の投稿や取り組みは、「この状況を少しでもよくしたい!」「ユーザーに寄り添いたい!」そんな思いが感じられ、いちユーザーとして心が温まります。今回はそんな取り組みの一部をご紹介します。

①キャンペーンの投稿
#おかしつなぎ #コロナに負けるな #おかしで日本を明るく
国内の製菓メーカーが上記ハッシュタグを使用し、TWでキャンペーンを開催。

 

 参考:
(チロルチョコ@TIROL_jp:https://twitter.com/TIROL_jp/status/1250259618460135425)
(コイケヤ【公式】@koikeya_cp:https://twitter.com/koikeya_cp/status/1252089515331612672)
(日本グミ協会 公式 #おうちグミ@japan_gummy:https://twitter.com/japan_gummy/status/1250937787299160064)

②ユーザーのおうち時間の過ごし方を提案している投稿
ユーザーのおうち時間がより充実するように、新規のコンテンツを発信。

   

 参考:
(サントリー天然水@suntory_tennen:https://twitter.com/suntory_tennen/status/1255028977451716609)
(ディズニー公式@disneyjp:https://twitter.com/disneyjp/status/1252862225670270978)
(ローソン@akiko_lawson:https://twitter.com/akiko_lawson/status/1254938468834295809)
(キリンビバレッジ♪@Kirin_Company:https://twitter.com/Kirin_Company/status/1254690948216270858)

③ソーシャルディスタンスを啓蒙する取り組み
アイコンや投稿を使い、視覚的にソーシャルディスタンスを再現

  

   

参考:
(キングジム@kingjim:https://twitter.com/kingjim/status/1253128216341929985)
(au@au_official:https://twitter.com/au_official)
(SHARP シャープ株式会社@SHARP_JP:https://twitter.com/SHARP_JP)

2.コロナに関係するハッシュタグ一覧

よく見かけるなというハッシュタグを集めてみました。おうち時間に関する投稿をする機会があればつけてみてもよいかもしれません。

【おうち時間系のハッシュタグ】
※★がついているものはハッシュフラッグ(ハッシュタグを設定すると自動的につく絵文字)がついているものです
・ #おうち時間
・ #おうちにいよう
・ #家にいよう
★ #家にいるだけで世界は救える
★ #うちで過ごそう
★ #家で過ごそう
★ #StayHome
★ #StayAtHome
・ #StayHomeSaveLives
・ #stayhomeJapan
—————————————-
★ #手を洗おう
★ #手洗いチャレンジ
★ #handwashing
★ #SafeHands

3.コロナに関係する投稿を行う際のリスク

しかしながら、コロナに関係する投稿を行うことにはリスクもあります。
Google Japanの「#家で一緒にやってみよう」というハッシュタグをつけた投稿には、
・「一緒に」はまずいと思います。
・「せめて #お部屋でやってみよう に改題したほうがいい」
など、一部投稿に指摘を入れているユーザーも見受けられました。

コロナ関連の投稿を考えている場合は、その先のユーザーがどのような感情を抱くかを普段の投稿以上に想像しなければいけません。

参考:(Google Japan@googlejapan:https://twitter.com/googlejapan/status/1247720542909558784)

4.コロナに関係する投稿を行う前に

「果たして、自分たちが投稿を考えている文章は誰かを傷つけることにはならないか。」という点が気になる方へ、チェックシートをご紹介します。最低限守るべき事項が書かれているので、ぜひ参考にしてみてください。

チェックシート▼

参考:(マサ・サイトーくん@ganryu_battle:https://twitter.com/ganryu_battle/status/1252925107627941888)

5.終わりに

ピンチはチャンスとはよく聞きますが、その一方でピンチをしっかりと理解しなければ新たな火種を生むことにも繋がります。ビジネスチャンスを狙うことも運用者にとっては大変重要な観点ではありますが、まずは日本を始めとする世界の危機的な状況を踏まえ、SNSのユーザーにとって自分自身のアカウントがどう寄り添えるかということを考えなければいけないなと思っています。アカウントをフォローしてくれているユーザーや、偶然投稿を見てくれたユーザーにとって何かためになるようなそんな投稿ができるように日々の運用に努めたいです。

コラム執筆者

千葉和(ちばのどか)2019年4月入社。BU3-2に所属し、SNS運用を担当。楽しくお酒を飲むことと、宮城県と、テラスハウスが大好きです。 #おうち時間 は減量に挑戦しています。 #家にいるだけで世界は救える #Stayhome !!!