members

members

YouTubeマスターの道(アップロード編):動画の仕様とアップロード方法

Tweet

前回のYouTubeマスターの道(準備編)もどうぞ
エンゲージメントラボの木下です!
今回は「アップロード編」ということで、動画のアップロード方法について説明していきます。
すでに運用している方も、従来のクリエイターツールを使用しているなら必見です。
まずは、YouTube Studioに移動しましょう。
YouTube Studioへは、右上の自身のアイコンを押して、YouTube Studioをクリックして開きます。

(1)動画を準備しよう

まず動画の準備ですが、
YouTubeでサポートされているファイル形式かを確認しましょう。サポートされているファイル形式は
.MOV / .MPEG4 / .MP4 / .AVI / .WMV / .MPEGPS / .FLV
3GPP / WebMv / DNxHR / ProRes / CineForm / HEVC(h265)
となるので、上記以外のファイル形式の場合はエンコードソフトなどでエンコードしてください。
動画データですが、容量は128GB以内、時間は12時間以内どちらも満たしていないとアップロードできません。
動画のアスペクト比(縦横比)は16:9が推奨されていて、
2160p : 3849×2160、1440p : 2560×1440、1080p : 1920×1080、720p : 1280×720、480p : 854×480、360p : 640×360、240p : 426×240
が推奨サイズとなっています。

(2)動画をアップロードしよう

YouTube Studioを開きます。
「作成」をクリックし「動画をアップロード」をクリックします。

アップロードする動画を決める

下記のような画面になるので
ファイルを選択するか、ファイルをドラッグ&ドロップしてください。

タイトルと説明文を入れましょう。

半角の「<」「>」を入れるとアップロードできなくなるので注意してください。
タイトルにはファイル名が入りますが、デフォルト設定している場合は
デフォルト設定のほうが優先されます。
アップロードが完了するまでは右のサムネイルは表示されません。

(3)サムネイルを設定しよう

サムネイルの設定をします。

視聴者が関心を持つ大きなきっかけになるのでとても大切です。
YouTubeが任意で抽出したサムネイル候補が3つ表示されるので、ここから選択するか、
カスタムサムネイルという動画用にオリジナルのサムネイルを設定することも可能です。
初回はカスタムサムネイルを設定するのに認証が必要なため、電話番号が必要になります。
「音声ガイダンス」と「SMSメッセージ」と2通りから選んで認証を行います。

※再生リストに関しては、次回の
「YouTubeマスターへの道(YouTubeプロフェッショナル編)」でご紹介する予定です。

視聴者の設定をしましょう。

「はい。子ども向けです」「いいえ、子ども向けではありません」の2通りから選びます。
こちらは、動画のターゲットに応じて選びましょう。
「はい。子ども向けです」・・・13歳以下
「いいえ、子ども向けではありません」・・・14歳以上となり、下記の「年齢制限(詳細設定)」から18歳以上の視聴者のみへの動画かどうかも決めることができます。

「次へ」をクリックしてください。

(4)終了画面、カードを設定しよう

「終了画面」「カード」の設定をしていきます。
終了画面・・・動画のラスト20秒に設定することができます。その20秒にチャンネル登録、動画、再生リスト、ウェブサイトへのボタンを設置することができます。元々テンプレートがあるので設定は簡単です。
「終了画面」「カード」の設定をしていきます。
終了画面・・・動画のラスト20秒に設定することができます。その20秒にチャンネル登録、動画、再生リスト、ウェブサイトへのボタンを設置することができます。元々テンプレートがあるので設定は簡単です。

設定が完了したら「次へ」をクリックします。

(5)公開設定を決めよう

「今すぐ公開」では「公開」「限定公開」「非公開」から設定できます。
公開・・・アップロードが完了次第、全視聴者に向けて即時で公開されます。
限定公開・・・動画のURLを知っている人のみ見ることができます。特定の視聴者に見せたい場合や、公開前の確認に有効です。
非公開・・・チャンネルの管理者しか見ることができません。
「スケジュールを設定」では公開日時を指定することができます。
何曜日の何時といった定期的にシリーズ化してアップしたい動画に有効です。
「プレミアム公開」に関しては、次回の記事
「YouTubeマスターへの道(YouTubeプロフェッショナル編)」でご紹介していきます。

次回は、動画のアップロードに関するさまざまなサブ機能をご紹介する予定です。より多くの人に視聴してもらう可能性をアップできる機能がありますので、ぜひご覧ください!
ここまで読んでいただきありがとうございます。
マスターへの道はまだ始まったばかり。
自分のペースで、楽しいYouTubeライフを過ごしましょう!

To Be Continued…


■コラム執筆者

  • 木下丈史 (きのしたたけふみ)
  • 2012年入社。サービス推進室 SNS/マーケティング推進グループに所属し、SNS運用を支援。趣味はYouTube運用、ポケモンを愛しています。

==================================
▼ラボ活動について 最後に、我々「エンゲージメントラボ」について気になった方もいらっしゃるかと思うので簡単に説明します。 メンバーズにはラボという社員の自主的な学び・研究をするコミュニティがあります。 その1つであるエンゲージメントラボでは、SNSのトレンドやニュース等、 情報収集⇒分析をし、SNSの投稿で高エンゲージメントを獲得した事例や最新の機能を上手く活用した事例等を紹介しています。
==================================

企業のプロモーション担当者向け資料

「企画一発モノ」で終わらせない企業の動画活用 オウンドメディア・SNS編~YouTubeのアセスメントチェック項目つき~

「企画一発モノ」で終わらせない企業の動画活用 オウンドメディア・SNS編~YouTubeのアセスメントチェック項目つき~

動画の運用現場では何をしているのか?オウンドメディア・SNS上で、どのように動画を運用していけばいいのか?増え続けるデジタル動画という資産を活用するための動画マーケティング/動画プロモーションのポイントを全48ページでご紹介しています。

資料ダウンロード