members

members

【ソーシャルインサイト】またまた、Facebookインサイトの仕様変更!~ファンだけのリーチやアクションがわかるようになった~

Tweet

株式会社メンバーズ エンゲージメント・ラボ
江口 槙一郎

[Facebookインテグレーション・エクスプレス]

Facebookインサイトの仕様がまた変更となり、新たに取れる指標が追加されましたので、今回のコラムでは、その変更内容について紹介します。

Facebookインサイト 2つの変更点

7月初めに、Facebookインサイトからダウンロードできる投稿レベルデータにおいて仕様変更が2つありました。
1.”タイプ”という項目が追加されて投稿タイプ別に分類されるようになった。
2.ファンへのリーチ数やファンが起こしたアクションのみ確認できる指標が追加された。

以下より、これらの仕様変更の詳細について説明していきます。

1.タイプという項目の追加

これまでの仕様

Facebookでの投稿は、リンク投稿や写真投稿など、いくつかのタイプがあります。これまでは、これら投稿タイプはFacebookインサイトのcsvデータから判別できませんでした。そのため、判別するためには目視して確認する必要がありました。

変更後の仕様

今回の仕様変更で、投稿内容の隣の列に”タイプ”という列が追加されました。この”タイプ”の列には、Facebook側で自動的に判別した投稿タイプが入るようになりました。弊社にて確認できた投稿タイプは以下の5つです。
・シェア
・リンク
・写真
・動画
・クエスチョン

投稿タイプの使い道

自動的にタイプ分類がされますので、自社の投稿をタイプ別に分析してみるといいかもしれません。
それによって、投稿タイプ別の反応の優劣を把握し、今後の投稿においてどのタイプの投稿に比重を置くか決める判断材料になると思います。

2.ファンのみのリーチ数やアクションを確認できる指標

これまでの仕様

これまでは、リーチや話題にしている人をはじめとする指標は全体の数値の合計値として取得することはできましたが、ファンのみの数やファン以外の数に区別できませんでした。(オーガニックリーチやクチコミリーチなど擬似的に利用できる数値はありましたが、正確にファンのみの数値を把握できませんでした)

変更後の仕様

今回の仕様変更によって、これまで曖昧だった「ファンのみへのリーチ」、「投稿に対してアクションしたファンの数」が把握できるようになりました。

新しく取得できるようになったのは以下の7つの数値です。

新しい指標の使い道

●ファンに対する投稿リーチ数
これが分かることで全体のファン数に対して何%のファンに投稿がリーチできているのか確認できます。つまり、エッジランクが高いファンがどれだけいるのか特定するのに役立つ指標となります。これらを定点的にチェックし、ファンへのリーチを把握することで、エッジランクの状態を知ることができます。そこでエッジランクが低いとがわかれば、エッジランク改善のためにキャンペーンやFacebook広告「Promoted Post」を利用してファン向けに広告を打つことを判断できます。

●投稿について話題にしているファンの数
これが分かることで、投稿に対して話題にしている人の中でのファンが占める割合を確認できます。これによってファンが反応しやすい投稿、ファン以外が反応しやすい投稿が把握できますので、それぞれの共通の要素を見出すことで、ファン向けに出す投稿、ファン以外にも届けたい投稿をする際に役立つヒントが得られると思います。

今後もいつの間にかFacebookインサイトが仕様変更することがあると思いますが、確認が取れ次第、本コラムでは随時取りあげていきたいと思います。

効果的なFacebookページ運用についてのお問い合わせは以下よりご相談ください。

————————————————————————–
◆【エンゲージメント率を下げずにファンを獲得する】Facebook広告出稿サービス
https://www.members.co.jp/services/smm/facebookads/index.html

◆Facebook広告やアプリ開発、Facebookページ運用に関するお問い合わせはこちら。
https://www.members.co.jp/contact/app/input.php?ct=service

◆メンバーズの公式Facebookページです。「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/Memberscorp

◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です。
/article/2903
————————————————————————–

カテゴリ: SNS, Facebook
2012年07月26日