members

members

【Twitter・Instagram】ベストプラクティス事例紹介(2019年10月)

Tweet

trick or treat!! ハロウィンで盛り上がってきましたね。

今回は最新仕様をつかった投稿事例や、ユーザーコミュニケーションをとるために工夫された事例をご紹介します。
「最近投稿がマンネリ化しているかも…」「新しい手法にチャンレンジしたい!」というご担当者さまはぜひご覧ください!

【Twitter編】

・「トレンドに合わせた投稿」でブランド認知と参加ユーザーの向上を図る!

フォロー&RTキャンペーンを実施するうえで、ブランド認知と参加ユーザーをもっと増やしたい!という担当者様も多いのでは?
今回はハロウィンシーズンに合わせ、有名アーティスト「TWICE」とのコラボグッズが当たる、フォロー&リツイートキャンペーンを訴求した動画カード投稿をご紹介いたします。
キャンペーン特有のハッシュタグ「#QooとTWICEみんなでハロパ」を使用することで、既存のユーザーのみならずTWICEファンのユーザーにも届くようになり、また、トレンドを捉えた投稿によってブランド認知と参加ユーザーの向上を図っています。

このキャンペーンはカウントダウン形式でハロウィン当日までに定期的に実施されており、継続的にユーザーの反応を獲得しています。

Qoo

投稿日時:10月1日 11:00
いいね:17,737
リツイート:8,938
リプライ:101
投稿時のファン数:83,103
エンゲージメント率:32.22%

【Instagram編】

・アクションを促すテキストの追加で「いいね」獲得を促進!

Instagramから情報を発信するとき、どうすれば「いいね数」増加に繋がるのかとお悩みの担当者様もいらっしゃるのでは?
そんなときはユーザーの行動を後押しする文言を追加しましょう!
今回は133周年を記念してパーティー仕様のクリエイティブでコカ・コーラを訴求した画像投稿をご紹介します。
「“ダブルタップ” してパーティに参加しよう♥」という文言が入っており、画像のダブルタップを促すことで「自然に「いいね」に誘導する工夫がされています。

また、ケーキを中心とした、一目で何に関する投稿か分かるクリエイティブを使用することで、ユーザーの関心を引く工夫をしています。

cocacola_japan

投稿日時:2019/5/8
フォロワー数:156,067
投稿数:324
いいね数:3,615
コメント:53

 

※事例はメンバーズのご支援事例以外もご紹介しております。

■関連サービス

ソーシャルメディア活用支援


▼ラボ活動について
最後に、我々「エンゲージメントラボ」について気になった方もいらっしゃるかと思うので簡単に説明します。
メンバーズにはラボという社員の自主的な学び・研究をするコミュニティがあります。
その1つであるエンゲージメントラボでは、SNSのトレンドやニュース等、
情報収集⇒分析を行い、SNSの投稿で高エンゲージメントを獲得した事例や最新の機能を上手く活用した事例等を紹介しています。

 

■コラム執筆者

  • 早野悠太郎 (はやのゆうたろう)
  • 2019年入社。サービス推進室SNS/マーケティング推進グループに所属し、SNS運用やSNS広告を支援。
    趣味はルアーフィッシングとドライブで最近Instagramを始めたものの、らーめんの画像ばかり。

SNS担当者向け資料

SNSの基礎知識と運用戦略

SNSの基礎知識と運用戦略

SNSの基礎知識を理解し、今後の運用戦略について考え実行できるレベルを身につけるための資料です。

資料ダウンロード

BtoCのSNS活用とリスク対策入門

BtoCのSNS活用とリスク対策入門

BtoC企業がソーシャルメディアを理解し、運用する上で必要となるリスク対策を学ぶための資料です。

資料ダウンロード