members

members

Facebookページの作り方(Facebook ビジネスアカウント開設方法と基本設定)

Tweet

本日は、Facebookページの取得方法について紹介いたします。

画像元

Facebookページの取得方法

●Facebookページとは

企業やブランド、団体などが個人用のプロフィールを利用してFacebookで開設できるページで、Facebookアカウントを持つ人なら誰でもFacebookページを作成することができます。

通常Facebookは一人のユーザーに一つのアカウントを原則としています。しかしFacebookページは複数アカウントで管理することが可能なため、一つのアカウントで複数ページを作成することができます。

またFacebookページはアカウントと異なり、ユーザーのプロフィールやコンテンツを見ること、他のFacebookページの閲覧や書き込み等ができないことも特徴です。

●Facebookページと個人アカウントの比較

Facebookページ 個人アカウント
作成可能な数 複数ページ作成することが可能 原則一人につき一つのアカウント
プロフィール 企業情報やサービス・ブランドなど 名前・国籍等の個人情報
メッセージ メッセージの受信・返信のみ こちらからメッセージすることが可能
友だち 友だち申請は不可。ユーザーの「いいね!」でファンと繋がることができる 他の個人アカウントに友人申請が可能
他のFacebookページ 他のFacebookページの閲覧や書き込み、「いいね!」は不可

投稿についたコメントにのみ返信可能

制限なし

Facebookページの作り方

①個人アカウント取得後、左メニューバーにある「ページ」をクリック

 

②右上に表示される「Facebookページを作成」をクリック

 

③作成したいページのカテゴリを選択。どちらかの「スタート」をクリックしたのち、「Facebookページ名」と「詳細なカテゴリ」を選択(「ビジネスまたはブランド」を選択した場合、住所の入力も必要)

 

以上でFacebookページの作成は完了です。

複数Facebookページを管理

1つの企業で複数のFacebookページを所有する、またはFacebook広告の出稿をする場合には、Facebookでビジネスマネージャを作成し、情報を統合することで効率的に複数Facebookツールを管理することができます。

●ビジネスマネージャとは

ビジネスマネージャとは、FacebookページやInstagram、広告にカタログなど、Facebookで活用するマーケティング情報を一元管理するためのツールです。
普段運用しているご担当者さまからすると、一元管理することのメリットを非常に感じづらいですが、実は仕組みを理解すると円滑にコミュニケーションが進むツールになります。

 

一般的にFacebookビジネスマネージャで管理するメリットには以下の3つがあげられます。

1. 仕事とプライベートの区別
→アセットをFacebook個人プロフィールとは別に管理することで、ひとつのアカウントIDで、仕事用と個人用どちらのFacebookコンテンツにもアクセスすることができます。

2. FacebookやInstagramのアセットへのアクセス管理
→Facebookページや広告アカウントに誰がアクセスできるのかが明確にわかり、社内の担当者や広告会社、ベンダーが変更になった場合にアクセス許可の追加や削除が容易に行えます。

3. 業務効率の向上
→アセット(広告アカウントやFacebookページなど)の作成と管理にかかる時間を短縮できます。

普段、FacebookページやInstagram、カタログなどの情報は独立した情報のため、連携することができません。
しかしそれぞれの情報をビジネスマネージャに集約することで、各ページや広告の成果などの情報が横断して把握することができ、マーケティング成果向上に役立てることができます。

 

●ビジネスマネージャをお持ちでない場合

①https://business.facebook.comにアクセス

②「アカウントを作成」をクリック

③ビジネス名(主に企業名)を入力し、メインとなるFacebookページを選択

④個人名とメールアドレスを入力

⑤国や住所等々、ビジネスに関する詳細な情報を入力

⑥Facebookビジネスマネージャ作成完了

 

●ビジネスマネージャにFacebookページを追加する方法

① 左上の「ビジネスマネージャ」をクリック後、一番右にある「ビジネス設定」を選択

 

② 左欄からFacebookページを選択し、青色の「追加」ボタンをクリック。

③ 表示された選択肢の中から「ページを追加」を選択
※「Facebookページのアクセスをリクエスト」はビジネスマネージャにFacebookページが追加されないため、選択する際はお気をつけください

 

④ ビジネスマネージャに追加したいFacebookページ名を入力すると候補が表示されるので正しいFacebookページを選択し「ページを追加」をクリック

 

⑤ ビジネスマネージャに追加したいFacebookページを開き、右上に表示される設定をクリック

⑥ 左欄の「ページの役割」を選択すると、「所有権移転の申請」が届いているので「リクエストの返信」から承認

 

⑦ ビジネスマネージャへのFacebookページ追加が完了

以上、Facebookページ、ビジネスマネージャについて説明させていただきました。

Facebookページの作成自体は簡単ですが、ビジネスマネージャは非常に複雑なため手をつけられていないご担当者様も多いのではないでしょうか。
ビジネスマネージャについて理解を深めると、カタログやピクセルなども横断で管理することができ非常に便利ですので、ぜひ試してみてください。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

出典
Facebookヘルプセンター

 

田中 大樹

第3ビジネスユニットアカウントサービス第15ユニット所属。趣味は深夜ラジオ。

 

 

SNS担当者向け資料

SNSの基礎知識と運用戦略

SNSの基礎知識と運用戦略

SNSの基礎知識を理解し、今後の運用戦略について考え実行できるレベルを身につけるための資料です。

資料ダウンロード

BtoCのSNS活用とリスク対策入門

BtoCのSNS活用とリスク対策入門

BtoC企業がソーシャルメディアを理解し、運用する上で必要となるリスク対策を学ぶための資料です。

資料ダウンロード