members

members

流行りの「サブスクリプションサービス」知っておきたい事例一覧

Tweet

画像元

新しいビジネスモデルとして、今世界中で注目されている「サブスクリプションサービス」。
今回は、知っておきたい事例をご紹介します。

 

■サブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションサービスとは、商品やサービスごとに対価を支払うものではなく、利用期間に対して対価を支払うビジネスモデルのことです。具体的な事例は後ほどご紹介いたします。

 

■サブスクリプションサービス人気の背景

インターネット普及により、人々が触れる情報の量が大幅に増加しました。触れる情報が増えるということは、必然的に得られる選択肢の量も増え、決断する回数も今までよりも多くなります。

それにより、人は段々と欲しいものを吟味して、決断して、購入するという行為自体が煩わしくなっていきます。

それらのニーズに答えたのが、大量にある商品の中から「自分に合った商品」を選んでくれる、もしくは、大量の商品を好きな時に好きなだけ使うことができつつ、自分に合った商品をレコメンドしてくれるサブスクリプションサービスです。

 

■知っておきたいサブスクリプションサービス事例

NETFLIX

画像:https://www.netflix.com/jp/login

海外発の動画サブスクリプションサービス。低価格でいつでもどこでも好きなだけ視聴することができるサービスです。動画サブスクリプションサービスの中でも、オリジナル作品の人気が高く、オリジナル映画「ROMA」は、アカデミー賞作品賞にもノミネートされ話題になりました。

 

AWA

画像:https://awa.fm/

5,500万曲の楽曲を配信している音楽ストリーミングサービスです。プレイリストが自由に作れることができ、さらに他のユーザーが作ったプレイリストも見ることができるので、今まで知らなかった音楽と出会うことができます。

 

YouTube Premium

画像:https://www.youtube.com/red?gl=JP&hl=ja

月額1,180円で広告を排除することやバックグラウンド再生などができる、YouTubeのサブスクリプションサービス。バックグラウンド再生ができるようになったことで、音楽アプリとしても利用することが可能です。

 

snaq.me

画像:https://snaq.me/

おやつのパーソナライズ型サブスクリプションBOX。季節感のある100種以上の「美味しくて健康的なおやつ」を一人ひとりの好みに合わせて定期的に届けてくれるサービスです。ポストインしてくれるので、日中仕事で家にいなくても受け取ることができます。

 

Araeru

画像:https://www.araeru.jp/

日本初の月額会員制コインランドリー。24時間365日いつでも指定のコインランドリーで自由に洗濯・乾燥をすることができます。天気の悪い日や洗濯物が溜まった時など、困った時だけ手軽に使える「ポイントチャージプラン」あり、気軽に使うことができて便利なサービスです。

 

■まとめ

今、様々なサブスクリプションサービスが存在しておりますが、現代人のニーズにマッチしている点から考えても、今後多くのサービスでサブスクリプション化が加速していくのではないかと考えます。ぜひ今のうちから様々なサービスを使い比べてみてはいかがでしょうか。

 

コラム執筆

清水あやか(第2ビジネスユニット アカウントサービス第2ユニット所属)

Web担当者向け資料

デジタルトレンド2019年~海外の有力メディア・企業から抜粋~

デジタルトレンド~海外の有力メディア・企業から抜粋~

海外の有力メディア・企業からトレンド予測を抜粋しました。

資料ダウンロード