members

members

Webディレクター、Webプロデューサーの違いは?Web制作会社の職種一覧

Tweet

Web制作会社にはさまざまな職種の社員やスタッフが働いています。本記事では一般的な職種についてご紹介します。

※職種はプロジェクトや会社により呼び方や領域が異なりま す。また、一般的な職種名でご紹介しているため、メンバーズの職種やその領域と異なる場合があります。

■Webディレクター
Webディレクターは、Webプロデューサーが立案した計画を実行していきます。Webデザイナーや、Webエンジニアなどの制作スタッフをまとめて制作進行管理や制作物の品質管理なども行います。案件規模によっては、Webプロデューサーの役割を兼任する場合があります。

■Webプロデューサー
Webプロデューサーは、Webサイトの責任者です。Webサイトの計画立案から人員計画、予算管理、品質管理、顧客対応などを行います。

■Webデザイナー
Webデザイナーは、Webサイトやアプリ等のインターフェイスのデザインを行います。顧客のニーズを満たすデザインを作成することはもちろん、デザインの前段のワイヤーフレームやプロトタイプを作成する場合もあります。また、企画設計やコーディングまで行うWebデザイナーもいます。

■UXデザイナー
UXデザイナーは、ユーザーテストや調査を行い、問題点を洗い 出しその解決策を考え、それを元にサービスやサイト、アプリの企画を行います。その後、ワイヤーフレームやプロトタイプ作成します。また、UXデザイナーがインターフェイスのデザインも行うこともあります。

■アートディレクター
アートディレクターは、デザインコンセプトを考え、デザインの方向性を決めます。また、Webデザイナーの作成したデザイン進行管理や品質管理を行います。実際に、デザインを行うアートディレクターもいます。

■Webプランナー
Webプランナーは、Webコンテンツプランナーとも呼ばれ、Webサイトのコンテンツを企画し、実際にワイヤーフレームやコンテンツの作成を行います。また、Weデザイナーに要望を伝えたり制作管理を行う場合もあります。

■Webエンジニア
Webエンジニアは、Webサイトやアプリの開発を行います。設計からプログラミング、テストや保守を行います。Webプログラマーの役割と重複することがあります。

■Webプログラマー
Webプログラマーは、WebデザイナーやUXデザイナーのデザインからHTMLやCSSのプログラミングを行います。Webエンジニアの役割と重複することがあります。

■Webライター
Webライターは、Webサイトやアプリのコンテンツの文章や サービスや商品の説明文の作成を行います。一般的なライターと違いSEO(検索エンジンの最適化)の知識が求められる場合があります。

■SEOコンサルタント
SEOコンサルタントは、SEO(検索エンジンの最適化)の知識を使い、Webサイトの改善案を提案を行い、Webサイトのオーガニックトラフィック(自然検索流入)を伸ばします。

Webプログラマー/Webデザイナーの無期雇用派遣

執筆:メンバーズ 広報・マーケティンググループ 和田