members

members

Twitterクリスマスボックスキャンペーン、Instagramタイムライン、LINEタイムライン:ソーシャルメディア運用事例(2019年2月)

Tweet

少しずつ気候も暖かくなり、春の気配を感じられるようになってきましたね。

今回は最新仕様をつかった投稿事例や、ユーザーコミュニケーションをとるための工夫事例をご紹介します。「最近投稿がマンネリ化しているかも…」「新しい手法にチャンレンジしたい!」というご担当者さまは参考にしてみてください!

画像元

【Twitter編】

・来年は「#クリスマスボックス」キャンペーンへの参加を検討したい!

「#クリスマスボックス」キャンペーンとは、Twitter社によるクリスマス期間限定の公式キャンペーン企画。
対象の公式Twitterアカウントをフォロー&リツイートしたユーザーに、抽選でクリスマスプレゼントが当たるプロモーションです。
より多くのユーザーに投稿を見てもらうことができ、エンゲージメント獲得と同時にフォロワー数増加も期待できるのでおすすめです。
来年こそとご検討中の担当者さまに、2018年の事例をご紹介します。

watashi+ by shiseido

投稿日時:12月1日(土) 0:05
いいね :1,980
リツイート :24,039
リプライ :42
投稿時のファン数:206,044
エンゲージメント率:12.65%

 

【Instagram編】

・最近、海外のフォロワーが増えてきた!

海外ユーザーにも喜んでもらえる投稿をしたい…とお悩みの担当者様もいらっしゃるのでは?
そんな時は自社商品と様々な言語の挨拶を取り入れたクリエイティブを使ってみてはいかがでしょうか?
年越しという世界共通でのイベントに合わせて様々な言語の「明けましておめでとうございます」を入れたクリエイティブを使った事例をご紹介します。

gshock_jp

投稿日時: 1月1日(火)
フォロワー数:184,387
投稿数:205
再生回数:13,472
コメント数:11

【LINE編】

・タイムラインで商品に興味を持ってもらいたい!

商品認知を高めるためにクリエイティブ動画を使った事例を紹介します!

3種類の縦長動画を用いた新商品の紹介投稿。動画の冒頭にスピーカーのマークを入れる事で、音声も含めて動画を見てもらうよう工夫されています。動画再生中や動画の最後にある「詳細はこちら」から商品の詳細ページに遷移させることで、商品の認知度向上にも貢献することができます!

おとなサントリー

投稿日時: 12月22日(土) 12:00
投稿時のファン数:17,105,089
投稿数:135

※事例はメンバーズのご支援事例以外もご紹介しております。

 

ベストプラクティスを参考に

メンバーズでは、SNSの最新機能やその時のトレンドなどを上手に活用してコンテンツを作っています。ぜひコンテンツ作成の参考にして独自な投稿でファンとのエンゲージメントを高めていきましょう。

■関連サービス

ソーシャルメディア活用支援


■コラム執筆者

    • 宮本美輝 (みやもとみき)
    • 2016年入社。第3ビジネスユニット アカウントサービス第3ユニットに所属し、SNS運用を支援。
      趣味はInstagramでクッキング動画やハンドメイド動画を見ること。

SNS担当者向け資料

SNSの基礎知識と運用戦略

SNSの基礎知識と運用戦略

SNSの基礎知識を理解し、今後の運用戦略について考え実行できるレベルを身につけるための資料です。

資料ダウンロード

BtoCのSNS活用とリスク対策入門

BtoCのSNS活用とリスク対策入門

BtoC企業がソーシャルメディアを理解し、運用する上で必要となるリスク対策を学ぶための資料です。

資料ダウンロード