members

members

Twitterフォロー&RTキャンペーン、Instagramショッピング機能(Shop Now)、LINEタイムライン:ソーシャルメディア運用事例(2018年12月)

Tweet

本格的な冬の到来を感じさせる寒さになってきましたね。

今回は最新仕様をつかった投稿事例や、ユーザーコミュニケーションをとるための工夫事例をご紹介します。「最近投稿がマンネリ化しているかも…」「新しい手法にチャンレンジしたい!」というご担当者さまは参考にしてみてください!


画像元

【Twitter編】

・フォロー&RTの効果を高めたい!

Twitterキャンペーンの中でもフォロー&RTをもっと活用したい!という担当者様も多いのでは?そんな時は季節のイベントハッシュタグやトレンドハッシュタグを文中に含めることがおすすめ。より多くのユーザーに投稿を見てもらうことができ、エンゲージメント獲得と同時にキャンペーンへの参加率を高めることができます。

丸亀製麺

投稿日時:11月10日(土) 22:00
いいね :2,471
リツイート :6,750
リプライ :29
投稿時のファン数:177,453
エンゲージメント率:5.24%

【Instagram編】

・ショッピング機能(Shop Now)を使ってもっと自社商品の購入に繋げたい!

ショッピング機能(Shop Now)をもっと効率的に活用するにはどうすればいいの?とお悩みの担当者様もいらっしゃるのでは?そんな時は複数枚の画像にショップナウを設定してみてはいかがでしょうか。リポストをした投稿でも、通常の投稿でも、画像ごとに商品情報を設定できるので、より多くの商品購入へと繋げる事ができますよ!

nitori_official

投稿日時: 11月15日(木)
いいね:7,237
コメント:2
フォロワー数:409,052
投稿数:567

【LINE編】

・季節感のある投稿で楽しみながら商品を知ってもらいたい!

商品情報をクイズでユーザーに楽しんでもらう動画を使った事例を紹介します!

イラストの一部しか見えない動画が流れ、何本のコカ・コーラが隠れているかを当てるクイズ要素を含んだ動画。最後に答えがわかる構成のため、ユーザーに動画を見てもらえる時間が長くなり、より商品に興味を持ってもらえます!

コカ・コーラ

投稿日時: 10月31日(水)12:00
いいね:807
コメント:0
シェア数:57
フォロワー数:30,462,721
エンゲージメント率:0.003%

※事例はメンバーズのご支援事例以外もご紹介しております。

 

ベストプラクティスを参考に

メンバーズでは、SNSの最新機能やその時のトレンドなどを上手に活用してコンテンツを作っています。ぜひコンテンツ作成の参考にして独自な投稿でファンとのエンゲージメントを高めていきましょう。

■関連サービス

ソーシャルメディア活用支援


■コラム執筆者

  • 宮本美輝 (みやもとみき)
  • 2016年入社。第3ビジネスユニット アカウントサービス第3ユニットに所属し、SNS運用を支援。
    趣味はInstagramでクッキング動画やハンドメイド動画を見ること。