1. ホーム
  2. コラム
  3. アジアでエンゲージメントを高めるためのポイントとは ~アジア各国のFacebook活用の最新事例に学ぶ~

アジアでエンゲージメントを高めるためのポイントとは ~アジア各国のFacebook活用の最新事例に学ぶ~

世界各地でファンを集め、コミュニケーションをとりながら、購入動機を与え、購入の機会を提供し売上を上げるには、現状、世界各国の20億人にアプローチできる可能性をもつFacebookが最も近いと考えられます。

本記事では、東南アジア諸国にフォーカスし、現地企業のFacebookを参考しながら、Facebookの現地での使われ方、ユーザーが好むコンテンツを分析していきたいと思います。ぜひ、Facebook施策を考える上での参考にしてみてください!

アジア諸国のユーザーがSNSの接触について

SNS接触時間
https://www.slideshare.net/wearesocialsg/digital-in-2017-global-overview

最も一日あたりSNSの利用時間が多いのはフィリピンであり、平均1日4時間以上使われている。その次はマレーシアとインドネシアが1日3時間以上の利用時間となっています。

東南アジアにおいては、利用時間は一日に2時間以上をSNSに費やしているということは、現地の人にとって、SNSは私生活のみならずビジネス・シーンにおいてもSNSがいかに深く関わっていると言えるでしょう。

SNSの中では、Facebookは東南アジアで高い利用率を占めているため、現地の高いエンゲージメント投稿事例をご紹介します。

アジア諸国における、エンゲージメントが高い投稿の事例

1.「タイ」 エンゲージメント高い投稿の事例

AirAsia

AirAsia

投稿例:多言語で挨拶、目線を奪うクリエイティブ
日本人客室乗務員のおすすめ情報として、日本観光ツアー・フライトを紹介する。
「こんにちは(日本語の発音)」で挨拶し、ユーザーに親近感を与え、興味を高める。

AirAsia投稿事例

2.「フィリピン」 エンゲージメント高い投稿の事例

SPLASH ISLAND

SPLASH ISLAND

投稿例:楽しさ&お得感のMIX
セールの情報を一つのコンテンツとして投稿しているが、絵文字を使い、遊園地内の楽しさもユーザーに伝えることにより、お得感と楽しさが融合されたコンテンツとなっている。

SPLASH ISLAND投稿事例

3.「インドネシア」 エンゲージメント高い投稿の事例

Batik Indonesia

Batik Indonesia

投稿例:クイズ形式でブランディング
「ジャワ語では、“バティック”の意味は何でしょうか」?とユーザーに問いかけ、そして、「コメントを残してください」とユーザーに依頼する。
自社のブランド名である“Batik”をユーザーに浸透させつつ、高いエンゲージメントを獲得できた。

Batik Indonesia投稿事例

4.「マレーシア」 エンゲージメント高い投稿の事例

TCEBabyExpo

Batik Indonesia

投稿例:ヘルプフルなコンテンツで、親たちとコミュニケーションを取る
子供用品であるが、投稿内容は商品ではなく、商品を購入する親たち向けのコンテンツを投稿した。店までの道案内、店舗位置、またパーキングの情報を投稿し、親たちに役立つという側面からユーザーとコミュニケーションを取る。

TCEBabyExpo投稿事例

まとめ

以上、東南アジア諸国においてのSNSの利用状況及び現地企業のFacebookアカウントと投稿の調査でした。
企業は海外に向けたマーケティング活動において、世界各国の20億人にアプローチできる可能性をもつFacebookをどのように使うのかがとても重要です。さらに、海外法人なくても、日本から管理が可能なので、気軽にスタートできるというメリットがある一方、運用し始めると、盛り上がらない、期待される成果が上がらない、アカウントの存在意義はなくなることはよくあるでしょう。
そのため、現地のユーザー何を求めているのか、普段のコミュニケーションはどう取るべきなのか、ファン化するにあたって、何をすればいいのかを調査し、現地のことを理解した上で、自社のコンテンツを創り、自社独自な投稿でファンとのエンゲージメントを高めていきましょう。

Facebookエンゲージメント
https://globalnewsgrid.com/index.php/2017/12/18/not-too-proud-to-beg-facebook-downgrades-posts-that-ask-for-likes/

インバウンドだけでなく、アウトバウンドにおいても、積極的なプロモーション施策が求められる現在、メンバーズでは、以下のようなサービスにも取り組んでおります。グローバル/インバウンドWebマーケティングに関する興味関心や課題がございましたらお気軽にご連絡ください。
—————————————————————
◆インバウンドトレンド調査・コンテンツ診断(訪日外国人/外国人観光客向け)
https://www.members.co.jp/services/inboundinsight.html
◆インバウンドマーケティングの調査・戦略策定(訪日外国人/外国人観光客向け)
https://www.members.co.jp/services/inboundplanning.html
◆インバウンドSNS活用(訪日外国人向け)
https://www.members.co.jp/services/inboundsns.html
◆グローバルWebサイト運用・管理
https://www.members.co.jp/services/produce/globalweb.html
======


■コラム執筆者

株式会社メンバーズ 于凱 (ゆう かい)

趣味は旅行&バスケットボール。

RSS