1. ホーム
  2. コラム
  3. ソーシャルメディア上でコンテンツを流通させる仕組み

ソーシャルメディア上でコンテンツを流通させる仕組み

企業がデジタルマーケティングを推進する上で欠かせないものとなった「ソーシャルメディア」ですが、今回はソーシャルメディア上でコンテンツを流通させる仕組みについて簡単にご紹介します。


ソーシャルメディア上でコンテンツを流通させる仕組みづくり

企業がソーシャルメディア上でファンを獲得し、Webサイトなどのオウンドメディアコンテンツを見てもらうには2つの方法があります。

囲い込み型

基本である「囲い込み型」は、企業のFacebookページ等の公式アカウントで獲得したユーザー(ファン)に、アカウント上でオウンドメディアの更新情報を発信(投稿)することにより、リピーターとなりオウンドメディアを閲覧してもらう形です。

シェア拡散・エンゲージメント型

「シェア拡散・エンゲージメント型」は、ユーザー(ファン)がシェアしたくなるオウンドメディアコンテンツを連動させて発信することにより、既存ファンのつながりでコンテンツに関する話題が拡散し、ソーシャルメディア上で企業の話題が自然とターゲットに届きます。

ソーシャルメディア上でコンテンツを流通させる仕組みづくり

企業のSNSアカウント:商品訴求事例「スターバックス コーヒー ジャパン」

スターバックス コーヒー ジャパンでは、それぞれのソーシャルメディアの特性を活かした投稿で、コンテンツがシェアされやすい運用を行なっています。

<Facebook>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks

ブログと連動させ、リンク先を読ませる商品訴求

<Facebook>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks
<Facebook>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks

<Twitter>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks

横長の写真、100文字程度の文言を使用した商品訴求

<Twitter>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks
<Twitter>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks

<Instagram>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks

「インスタ映え」する商品写真や使用シーンがわかる写真で商品訴求

<Instagram>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks
<Instagram>スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks

いかがでしたでしょうか。メンバーズでは、SNS広告を含めたインターネット広告の制作・出稿・管理・データ分析を一括でご支援します。


■メンバーズのインターネット広告支援

■メンバーズのソーシャルメディア活用支援

メンバーズご支援実績

メンバーズがご支援したお客さまの成功事例をご紹介します。

デジタルマーケティング運営支援(EMC)

既存の複数制作・運用会社からメンバーズへ切り替えて、業務フローの整理と改善を行い、企業側の業務負荷の軽減に成功(ベネッセコーポレーションさま)

詳しく見る

PDCA運用事例

費用対効果は広告経由で売れた売上額より算出。ROIを明確にした広告配信を実施(個人・法人向けECサイト )

詳しく見る

成功事例バックナンバー


執筆:メンバーズ マーケティンググループ 和田

カテゴリ: ソーシャルメディアマーケティング
2018年03月08日

RSS