1. ホーム
  2. コラム
  3. Web広告、インターネット広告、デジタル広告とは?種類と特徴と仕組み~運用型広告~

Web広告、インターネット広告、デジタル広告とは?種類と特徴と仕組み~運用型広告~

1分で読むWeb広告知識

Web広告、インターネット広告、デジタル広告・・・と、さまざまな呼び方がありますが、デジタルマーケティングで利用される広告の種類は多く、企業のデジタルマーケティングを担当する方は、それぞれ得意とされている領域と特徴と仕組みを知っておく必要があります。

そこで今回は、代表的なインターネット広告である「純広告」「アドネットワーク/DSP」「リターゲティング」「ネイティブアド」「タイアップ広告/記事広告」「検索連動型広告(リスティング)」「アフィリエイト広告」の特徴と仕組みについてご説明します。

広告のタイプ


1. 純広告

あらかじめ掲載期間や露出量が規定されている広告枠に出稿を行う、最も古くからある形式。まず露出を確保したいような認知施策での利用が多いが、ターゲットが明確で、クリック単価が安いメニューもあるためコンバージョン獲得で活躍するケースも。

純広告
例:Yahoo! JAPAN

2. アドネットワーク/DSP

複数のサイトに横断的に広告を掲載できるメニュー。元々は限られた予算の中で多くのサイトに露出したい、というニーズの受け皿だったが近年はターゲティング手法が発達し、認知~コンバージョン獲得までさまざまな目的で活用が進んでいる。

アドネットワーク/DSP

DSPについて
テクノロジーとデータをフル活用し、さまざまなターゲティング手法で広告を配信する仕組み。
アドネットワークと呼ばれるサービスとの違いは複数のサービス(配信システム、DMP、アドネットワーク/SSP)を接続させている点。ターゲティングなど配信手法はアドネットワーク系の発達もあり差があまりなくなってきているが、より柔軟性が高かったり、ひとつのサービスで統合管理できるメリットも。

Graphical User Interface

3.リターゲティング(アドネットワーク派生1)

一度サイトに来たのちに、離脱したユーザーに絞って広告を掲載する手法。
広告の掲載サイト問わず「人」単位で追跡をするため、主にアドネットワークの枠を利用してさまざまなサイトで広告を掲載。サイト訪問≒一定のニーズがある ということでコンバージョン獲得目的でよく利用される。

リターゲティング

4.ネイティブアド(アドネットワーク派生2)

ニュース、コラム、ソーシャル投稿など、サイト上のコンテンツと同様のフォーマットで掲載される広告形式。(広告であることは明記が必要)
単にデザインとしてなじんでいるだけのタイプから、「おすすめ記事」などの形で実際に読まれている記事と関連性のある広告が掲載されるタイプも。純広告的に1つのサイトに掲載されるパターンもあるが、多くはアドネットワーク型。

ネイティブアド(アドネットワーク派生2)

5.タイアップ広告/記事広告

既存のWebメディアの中のイチ記事のような形でオリジナル記事を制作・掲載。
掲載サイトの読者に合わせて媒体側が記事を制作することが多いが、代理店や広告主が記事持込するケースもある。

タイアップ広告/記事広告

例:マイナビウーマン

6.検索連動型広告(リスティング)

Yahoo!やGoogleなどの検索結果ページに表示される広告。
ユーザーの顕在化したニーズをとらえられることからコンバージョン獲得目的では定番の施策。

検索連動型広告(リスティング)
例:Yahoo! JAPAN

7.アフィリエイト広告

特定の成果(購入や申込など)が発生した時点で広告費を支払うモデル。コンバージョン獲得が目的の施策において、多くの広告主が利用している。
多くのサイトと個別に提携をしたり、成果計測~支払いの仕組みが必要なことからそれらをとりまとめるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を介して取引をするのが一般的。

■提携するサイトの例
・ポイントサイト/還元系:ハピタス、G-Point、ANAマイレージモール…
・比較サイト:価格コムなど
・個人サイト:ブロガーなど

アフィリエイト広告

デジタル広告担当者向け資料

Web広告の最新トレンド&クリエイティブの改善手法

これだけは知っておきたいWeb広告の最新トレンド&初心者でもすぐにできるクリエイティブの改善手法

広告代理店に“頼りすぎず”成果を出していくための、Web広告運用を学べる資料です。運用型広告の最新トレンドとユーザー調査を取り入れた、Web広告初心者でも取り組みやすい広告改善手法をご紹介します。

資料ダウンロード

コミュニケーションバグの解消とユーザー調査活用ノウハウ

コミュニケーションバグの解消とユーザー調査活用ノウハウ

サービスとユーザの間に起こるコミュニケーションバグでお悩みの企業の広告担当者さま向けに、典型的な6つのコミュニケーションバグのご紹介とバグの発見ノウハウ&改善ノウハウをお伝えします。

資料ダウンロード


こんなお悩みはありませんか?

■企業のインターネット広告運用ご担当者さまの課題

・長期間広告のPDCAをまわしていてCPAの最適化はできているが、トップラインが伸びない。
・質の高い配信面が競争過多になり非常に高いクリック単価での出稿を余技なくされている。
・記事広告などはABテストが行いづらく効果検証が困難のため、制作したコンテンツを正しく評価できていない。
・リード獲得から成約までのタイムラインが長く短期でのPDCAが回せていない。

UX視点のインターネット広告運用代行サービスはこちら>

メンバーズのご支援実績

メンバーズとお取引いただいているお客さまの声をご紹介します。

デジタルマーケティング運営支援(EMC)

広告運用およびオウンドメディア運用をご支援しております。ご支援実績は、コーポレートサイト流入数:前年比約200%増。ソーシャルメディアからの流入:前年比約520%増。

大京さまの実績を詳しく見る

デジタルマーケティング運営支援(EMC)

複数名のマーケティングプランナーが常駐し、集客からサイト運用、ツール開発までトレンドマイクロのオンラインショップの売上に関わるあらゆる領域において常に最新の手法を用いたマーケティング支援を2006年より12年間継続して行っております。

トレンドマイクロさまの実績を詳しく見る

お客さまの声バックナンバー

広告運用に課題を抱える担当者向けセミナー

セカンドオピニオン体制のご提供事例 ~成果をあげる高速PDCA運用とは~

【ご参加無料】Web広告のセカンドオピニオン体制のご提供事例 ~成果をあげる高速PDCA運用とは~

企業のWeb広告運用に課題を抱える担当者さま向けに、広告代理店に“頼りすぎず”成果を出していくための、セカンドオピニオン体制とUXアプローチを取り入れたWeb広告運用が学べるセミナーをご紹介します。

お申し込みはこちら


執筆:メンバーズ マーケティンググループ 和田

RSS