members

members

【Facebook利用者数】2012年5月:Facebookユーザー数の推移と属性データ ~FacebookはもはやおじさんのSNSではない?~

株式会社メンバーズ エンゲージメントラボ
植木耕太

[Facebookインテグレーション・エクスプレス]
Facebeookでは、広告の管理画面上で男女や年齢ごとの広告のターゲットとなる見込みのユーザー数を算出することができます。メンバーズのエンゲージメントラボではこの数値を月に一度チェックしていますので、レポートします。

[数値の前提]
・数値は、各月末(28日~30日の間)に取得しています。5月は28日時点の数値です。
・広告の管理画面で出てくる数値はユーザー数の推定値であり、正確なユーザー数とは異なります。
・管理画面の不調のため、2012年2月は正確な数値が取得できていません。推定値として、2012年1月と3月の中間値を2月の数値としています。

 

まず、2011年11月から2012年5月までのユーザー数の推移です。

11月には520万人だったユーザーが、直近の5月では900万人まで伸びています。
バラつきはありますが、毎月60万人程度のペースでユーザー数が伸びていることがわかります。
4月は39万人の増加とペースが鈍りましたが、5月は回復し60万人の増加となりました。

 

 

続いて2012年5月時点の年齢構成比です。
30代以上の方の利用率が高いイメージもありますが、実際には20代が最も多いユーザー層です。

 

 

続いて男女比です。
一般的なイメージ通り、男性の方が多くなっています。
ただ、これを年齢構成と掛け合わせてみると、少し意外なユーザー構成になります。

 

 

年齢×男女のユーザー数です。
一般にFacebookユーザーというと30代男性のイメージがありそうですが、最もユーザー数が多いのは20代女性となっており、20代男性、30代男性が続きます。

 

 

年齢×男女の比率です。
年代が若くなるほど女性比率が高くなっていて、10代20代では男性を上回っています。

 

Facebookは「おじさんが使っているSNS」というイメージがありますが、実際には20代の女性が最も多いユーザー層です。イノベーターやアーリーアダプターが使うという段階は終了し、既にアーリーマジョリティの利用が進んでいるといえるでしょう。

このまま月60万のペースでユーザー数が伸びるとすると、2012年12月にはユーザーは1300万人程度になる見込みです。ユーザー数の伸び率は、企業のFacebookページのファン数の目標値をどのくらいに設定するのかにも影響します。

このペースがさらに早まるのか、または鈍化していくのか、引き続きこのブログで情報を発信していきます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

◆【エンゲージメント率を下げずにファンを獲得する】Facebook広告出稿サービス

https://www.members.co.jp/services/smm/facebookads/

◆メンバーズの公式Facebookページです。「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/Memberscorp

◆スマートフォン/タブレットサイト構築、html5の最新情報はこちら。

http://sddmem.jp/

◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です。

/article/2903

ーーーーーーーーーーーーーーー

カテゴリ: Facebook
2012年05月29日