1. ホーム
  2. コラム
  3. 【Facebook運用/Facebookマーケティング】連休にむけ、ファンと「楽しさ」を共有、ゴールデンウィークにむけた投稿のポイント

【Facebook運用/Facebookマーケティング】連休にむけ、ファンと「楽しさ」を共有、ゴールデンウィークにむけた投稿のポイント

株式会社メンバーズ エンゲージメント・ラボ
小野寺翼

早いもので4月に入りました。4月の終盤にはGW(ゴールデン・ウィーク)がはじまります。既に、連休の予定をたてている方、これから考える方。いずれにせよ、連休の予定を考えるのは楽しいものです。そんな心理をとらえ、エンゲージメントにつなげるには!?
今回は、2012年~2013の投稿事例とあわせてご紹介します。

1.ファンに語りかけ、コミュニケーションにつなげる

まずは、連休をテーマにファンとのコミュニケーションにつなげてみましょう。例えば、「(事前に)連休の予定は?」、「実際にどう過ごしている?」、というように、いくつか問いかけができるでしょう。ファンとしても楽しい心理に訴求し、楽しんで答えてもらうことが重要です。

連休前に予定を問いかけてみる

ページ名:キリン のどごし<生> / NODOGOSHI NAMA

運営担当者自身の予定も紹介しつつ、ファンに対し連休の予定を問いかけています。
自身の予定を語ることで、人軸でのコミュニケーションが生まれます。

投稿日:2012年4月27日(金)
いいね!:122
コメント:5
シェア:6
当時のファン数:11,751人
エンゲージメント率:1.08%
平均エンゲージメント率(直近25件):1.51%

連休中に「今いる場所」をたずねてみる

ページ名:JTB

旅行会社らしく、観光地の写真とあわせて、「皆様どこでお過ごしですか?」と問いかけています。

投稿日:2012年5月1日(火)
いいね!:172
コメント:3
シェア:0
投稿時のファン数:14,721人
エンゲージメント率:1.19%
平均エンゲージメント率(直近25件):0.53%

2.自社とからめた連休の楽しみ方を提案

今まさに予定を考えている方むけに、自社らしい楽しい過ごし方を提案してみるのも一手です。

コーヒーで近況報告会は?

ページ名:スターバックス コーヒー ジャパン Starbucks

実店舗でコーヒーを持ち寄っての旧友との近況報告会を提案しています。

投稿日:2013年5月1日(水)
いいね!:17,946

コメント:34
シェア:123
投稿時のファン数:860,352人
エンゲージメント率:2.10%
平均エンゲージメント率(直近25件):1.55%

大人らしい子どもの日の過ごし方を提案

ページ名:キリンラガービール

鯉のぼりをみながら、ビールを提案。大人らしい「子どもの日」の過ごし方ですね。

投稿日:2013年5月2日(木)
いいね!:2,570
コメント:5
シェア:34
投稿時のファン数:107,595人
エンゲージメント率:2.42%
平均エンゲージメント率(直近25件):2.21%

「楽しさ」にどう寄り添えるか

今回、大きく2つのアプローチを紹介しました。いずれも根底にあるのはファンが感じる「楽しさ」であり、その「楽しさ」にどう寄り添えるかがポイントです。そのためには視点をファン目線に切り替えることが重要です。最初に紹介した「キリン のどごし<生> / NODOGOSHI NAMA」の事例のように、自身の予定を語ることで、企業担当者とファンが同じ目線にたつことで、両社の距離もぐっと近づくことでしょう。また、楽しみ方の提案であれば、ファン目線にたち、自社商品を使ってどう楽しめるかを考え抜く必要があります。
是非、連休の楽しさをファン視点で捉え、楽しい連休につなげるコンテンツを検討してみてください。

季節の定番を抑えたFacebookページ運用のご相談は以下よりお願いいたします。

—————————————————————
◆【エンゲージメント率を下げずにファンを獲得する】Facebook広告出稿サービス
https://www.members.co.jp/services/smm/facebookads/
◆Facebookアプリ開発やFacebookページ運用に関するお問い合わせはこちら
https://www.members.co.jp/contact/app/input.php?ct=service
◆メンバーズの公式Facebookページです。「いいね!」をお願いします
https://www.facebook.com/Memberscorp
◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です
/article/2903

======

小野寺翼 (おのでらつばさ)

制作会社数社を経て2006年1月株式会社メンバーズに入社。企業サイトの運用ディレクションおよび品質管理を担当。現在は、自社が注力をしている「ソーシャルメディア」を中心とした各種提案やディレクションを担当。2013年2月よりエンゲージメント・ラボ担当に。著書に「Facebookページ プロフェッショナルガイド」「エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~」、「Facebook プロフェッショナルガイド(マーケティング編デザイン編)」(いずれも共著、マイナビ)があります。趣味はトライアスロン。
Facebook:http://www.facebook.com/tsubasa.onodera


カテゴリ: Facebook
2014年04月06日

RSS