1. ホーム
  2. コラム
  3. Twitter広告:企業アカウントのエンゲージメント獲得のきっかけに! Twitter広告のご紹介。

Twitter広告:企業アカウントのエンゲージメント獲得のきっかけに! Twitter広告のご紹介。

「プロモツイート in タイムライン」

株式会社メンバーズ エンゲージメント・ラボ
小野寺翼

国内企業のSNS活用の積極化が観られる昨今、複数のSNSプラットフォームを活用する企業も増えてきています。その中で、今回はTwitterに注目し、ご紹介したいと思います。

なぜ、今Twitterなのか

Twitterは全世界で4億人とされ国内外問わず、多くのユーザーを抱えています。またユーザー視点でも、140文字のツイート(投稿)という手軽さもあり、スマートフォンとの相性もよく、スマートフォン・利用者の拡大が謳われる昨今としては、企業視点でも重要なプラットフォームのひとつといえます。

エンゲージメント獲得のきっかけに!

企業がTwitterを活用しエンゲージメントにつなげるには、継続的な運用に注力することが大前提ではありますが、もう一つの視点として広告メニューの活用があげられます。以前は、Twitterの広告というとページ上にバナーを掲載という簡易な広告のみでしたが、最近は種類も増え、充実しています。それぞれ目的とあわせて活用を検討してみるとよいでしょう。

※今回は各広告の機能や目的を中心にご紹介します。実際の出稿について詳細は下記ページのフォームよりお問い合わせください。

 

「プロモツイート」

目的
特定のツイートのリーチ獲得
課金方式
CPE(コストパーエンゲージメント)※

※「クリック」「お気に入り」「リツイート」「返信」「フォロー」等投稿に対してのエンゲージメントの発生毎に課金される仕組み)

特定の投稿に設定しより多くのリーチにつなげるメニューです。新商品や店舗の紹介、自社サイト上の注力トピックへの送客に関するツイート等、ここぞという投稿を多くの人に届けたい。そのような時に活用します。

「プロモツイート」には大きく分けて2種類あります。

「プロモツイート in タイムライン」

ユーザーがTwitterにアクセスしたときや、ホームページでタイムラインを更新したとき、ユーザーのタイムラインの上位に指定したツイートを表示します。

「プロモツイート in サーチ」

ユーザーが特定のワードを検索したときに、検索結果の上段に指定のツイートを表示します。

(活用事例紹介)

今回、キャンペーン紹介に活用をしている事例をご紹介します。

・缶コーヒー「ジョージア」公式アカウント(@GEORGIA_JAPAN新規ウィンドウが開きます)

キャンペーン実施期間中、毎日変わる「お題」にあわせてユーザーが投稿。入賞した投稿(1日1投稿)には賞金や同商品1セットがプレゼントされるキャンペーンをプロモツイートで紹介しています。

・フィアット(@FIAT_JP新規ウィンドウが開きます

同車のプロモーションを目的とした旅行券のプレゼントキャンペーンをプロモツイートで紹介をしています。

上記のようなキャンペーン紹介の他にも、実店舗への来店促進を見込み、実店舗で使える割引クーポンを紹介している事例等さまざまな活用が可能です。

「プロモアカウント」

目的
新規フォロワー獲得
課金方式
獲得した「フォロワー」数毎に課金

ページ右側の「おすすめユーザー」エリアに自社アカウントへのリンクを優先的に表示できます。新規にページを立ち上時の露出として等、新規フォロワーを獲得したいときに活用しましょう。

また、以下の条件でのターゲットを絞って配信をすることもできます。

  • 自社のフォロワー
  • 自社のフォロワーに似ているユーザーを自動的に選定し表示
  • ユーザーの興味関心やカテゴリを指定して表示
  • 特定の@ハンドルを入力して、それらのフォロワーに共通する興味関心を持つユーザーに表示

(活用事例紹介)

Gap Japan(@Gap_JP新規ウィンドウが開きます

過去1カ月間(2013年7月1日~30日)で2,370人(31,909→34,279人)のフォロワー数増加につながっています。また、推移をみても後半に大きく増加をしていますが、おそらくこの時期にプロモアカウントを活用していたものと推測できます。

※ツール「Wildfire新規ウィンドウが開きます」にて、2013年7月のフォロワー数推移を表示しています。

「プロモトレンド」

目的
自社の新商品やトレンドの訴求
課金方式
日別課金 ※1日1広告主のみ出稿可能

ユーザーがログイン時に、画面左側に表示される「トレンドモジュール」エリアの最上位に特定のキーワード(ハッシュタグ)(#で始まるツイート検索用のキーワード)を表示することができるメニューです。表示された特定のキーワードをクリックすると、同キーワードのついたツイートを一覧表示します。また、一覧ページでは、特定のツイートを上位に表示することもできます。新しい商品・サービスの発表などに効果的なメニューです。

(活用事例紹介)

富士重工業株式会社 広報部(@SUBARU_FHI_PR新規ウィンドウが開きます

新車発表会のイベントにプロモトレンドを活用しました。「#スバルの新車が今日発表新規ウィンドウが開きます」という分かりやすいキーワードをハッシュタグと指定をすることで、新車発表会に関するツイートの一覧が表示されます。企業発信の新車の紹介や動画、参加をしているユーザー視点でのコメント等、リアルな声が集まった一覧が表示。企業と生活者のそれぞれの視点でツイートがあつまり、新車そして発表会自体の訴求にもつなげています。

新車発表会中、USTREAMで同時放送の動画を紹介しています。

発表会終了後、当日限定開催のイベントを紹介しています。

新車関連のスペシャルサイトのオープンをお知らせしています。

自社の目的とあわせ、Twitterでのエンゲージメント獲得のきっかけに是非活用してみてください。

Twitter運用のご相談は以下よりお願いいたします。

—————————————————————

◆【ソーシャルメディア運用支援サービス】

Facebook、Twitter、mixi、Google+、YouTube、LINEなど
企業が開設しているソーシャルメディアのアカウント運用を
“まるごと”ご支援しています

ソーシャルメディア運用支援サービス

◆【メンバーズの公式Facebookページ】

「いいね!」をお願いします

https://www.facebook.com/Memberscorp新規ウィンドウが開きます

◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です

http://blog.members.co.jp/article/2903
—————————————————————

======

小野寺翼 (おのでらつばさ)

制作会社数社を経て2006年1月株式会社メンバーズに入社。企業サイトの運用ディレクションおよび品質管理を担当。現在は、自社が注力をしている「ソーシャルメディア」を中心とした各種提案やディレクションを担当。2013年2月よりエンゲージメント・ラボ担当に。著書に「Facebookページ プロフェッショナルガイド 新規ウィンドウが開きます」「エンゲージメント・マーケティング ~Facebookが生み出す企業と生活者の絆~新規ウィンドウが開きます」、「Facebook プロフェッショナルガイド(マーケティング編新規ウィンドウが開きますデザイン編新規ウィンドウが開きます)」(いずれも共著、マイナビ)があります。趣味はトライアスロン。
Facebook:http://www.facebook.com/tsubasa.onodera新規ウィンドウが開きます

カテゴリ: Twitter
2013年08月01日

RSS