1. ホーム
  2. コラム
  3. スマートフォンサイト構築:UXから考えるスマートフォンアプリ〜レシピアプリ構築事例〜のご紹介

スマートフォンサイト構築:UXから考えるスマートフォンアプリ〜レシピアプリ構築事例〜のご紹介

UXを実践的に考える

昨今、「UX」という言葉をよく聞くようになりました。
概念としてはこれまでもありましたが、スマートフォンの普及により、重要性が間違いなく高まっています。
しかし、実際にはどのように取り組めばいいのか…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、UXから考えるスマホアプリの構築方法について、大塚製薬様が運営する「ヘルシー大豆レシピ」(iPhoneアプリ)の事例を交えてご紹介いたします。
実践にお役立ていただければと思います。

資料サマリー

  • 1. なぜUXが必要か
  • 2. アプリが完成するまでに行ったUXプランニングの手法について
  • 3. メンバーズのアプリ開発サービスの提供フロー

ヘルシー大豆レシピについて

SOYJOY・ソイッシュ・ソイカラでお馴染みの大塚製薬様の大豆レシピ集です。豆腐、もやし、油揚げなど、大豆や大豆の加工食品を使用したレシピを全て無料で提供しています。レシピもどんどん増えていく予定ですので、お楽しみに!
大豆好きのみなさま、ぜひ一度ご覧ください。
(メンバーズでは、大豆コミュニティSOYLAB(ソイラボ)の運用をアジャイルで推進する中で、本アプリを2ヶ月で開発いたしました)

▼ヘルシー大豆レシピ(iPhoneアプリ)
https://itunes.apple.com/jp/app/id628311086?mt=8

※SOYLAB(ソイラボ)は、大豆に関する様々な情報を配信し、みんなで大豆のパワーについて学び、大豆の良さを広めていくオープンコミュニティです。Facebook / Twitterのアカウントでログインし、記事を読んだりコメントすることによってポイント付与されます。ユーザとの対話や親密度を考慮した「エンゲージメントマーケティング」を実践した事例です。

▼大豆コミュニティ SOYLAB(ソイラボ)
http://www.soy-lab.com/

カテゴリ: スマホアプリ開発, スマホサイト制作
2013年04月19日

RSS