1. ホーム
  2. コラム
  3. 【Facebook運用】原因はエッジランクだった…Facebookでのリーチ数減少の真相が明らかに!

【Facebook運用】原因はエッジランクだった…Facebookでのリーチ数減少の真相が明らかに!

株式会社メンバーズ  エンゲージメントラボ 小林洋祐

2012年9月の後半から発生していたFacebookページでのリーチ数の落ち込みについて、海外ニュースサイトにて、エッジランク計測アルゴリズムの変更に関する解説がありましたので、ご紹介します。

9月から減少していたFacebookページのリーチ数

9月20日以降国内外の様々なページ、特に多くのファン数を抱えるページにて、リーチ数が減少しているという現象が起きていました。

数千におよぶFacebookページのエッジランク解析サイトEdgeRank Checkerによると、ページの平均的なリーチは9月20日以降約25%減少し、口コミリーチの数は約45%の落ち込みを見せていました。

これについて、アメリカ最大手マーケティングコンサルタントOglivyは、Facebookが9月20日にエッジランク計測アルゴリズムの変更を発表したと、レポートしていました。

 

やはり、エッジランク計測アルゴリズムの変更が原因だった

AllFacebookやSimplyzestyによると、今回のアルゴリズム変更で、投稿へのエンゲージメントが以前より重要視されるようになったため、エンゲージメントの低いページのリーチ数が下がってしまったようです。また、下図で示されているように、ファン数と比較して、投稿のリーチ数は減少していくため、もともとファン数の多いページでのリーチ数の減少が顕著に表れたと考えられます。

 

 

より重要視されるようになったユーザーとのエンゲージメント

現状では、エンゲージメントの高い投稿がフィード上に多くみられるようになってきており、【エッジランクを高める=リーチ数を高める】という関連がより深まったようです。
投稿を利用した広告を出す場合などは、一方的なメッセージの発信で無理やりリーチ数を高めるよりも、いいね!、コメント、シェアをしたいと思われるようなコンテンツを発信することでユーザーとのエンゲージメントが高まり、コンテンツの拡散効果へとつながるとのことです。

【参考】そもそもエッジランクとは

ユーザーのFacebookニュースフィード上に流れてくるコンテンツを選定するFacebook独自のアルゴリズムのことで、エッジランクが低くユーザーにとって重要ではないと判断された投稿は、ニュースフィードには流されないという仕組みになっています。

今までのエッジランクのアルゴリズムは、親密度(Affinity Score), 重み(Weight), 時間(Time)の3要素から構成され、投稿ごとに重要度が計算されていましたが、今回の変更でアルゴリズムがどのように変化したかは、明らかになっていません。

▼Facebookのエッジランク計測アルゴリズム

 

 

 

参照元:Inside Facebook
(http://allfacebook.com/we-are-social-edgerank-changes_b102159)
Simply Zesty
(http://www.simplyzesty.com/facebook/how-massive-changes-to-newsfeed-are-screwing-business-pages-on-facebook/)
V3 Integrated Marketing
(http://www.v3im.com/2012/02/webinar-the-key-to-success-on-facebook-for-your-brand-or-business/#axzz29ctFvbfE)
EdgeRank Checker
(http://edgerankchecker.com/blog/2012/10/facebook-decreases-pages-reach/)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

◆【エンゲージメント率を下げずにファンを獲得する】Facebook広告出稿サービス

http://www.members.co.jp/services/smm/facebookads/

◆メンバーズの公式Facebookページです。「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/Memberscorp

◆スマートフォン/タブレットサイト構築、html5の最新情報はこちら。

http://sddmem.jp/

◆メンバーズ関連書籍、好評発売中です。

http://blog.members.co.jp/article/2903

ーーーーーーーーーーーーーーー

RSS