1. ホーム
  2. コラム
  3. ソーシャルメディアと広告接点~全ての顧客は「歩く広告塔」~

ソーシャルメディアと広告接点~全ての顧客は「歩く広告塔」~

1分で読むWeb広告知識

企業がデジタルマーケティングを推進する上で欠かせないものとなった「ソーシャルメディア」ですが、今回はソーシャルメディアの浸透による顧客接点の変化について簡単にご紹介します。


マスメディアとソーシャルメディア

企業がテレビや新聞などのマスメディアのみで情報を発信していた頃は企業から生活者への「一方向発信」でしたが、現在ではソーシャルメディアが誕生し、生活者から企業、企業から生活者へ「双方向発信」が可能になりました。

マスメディアとソーシャルメディア

生活者の興味の変化

ソーシャルメディアが身近なものとなり、テレビや新聞などのマスメディアから得る「世の中ゴト」への関心から、ソーシャルメディアなどでつながりをもった仲間が発信する「仲間ゴト」や、「自分ゴト」により興味関心が強くなりました。

生活者の興味の変化

ソーシャルメディアと広告接点

生活者が日常的にソーシャルメディアを利用することにより、購買前から購買後まで全ての顧客接点が「広告が生まれる瞬間」となり、顧客は「歩く広告塔」になりました。

ソーシャルメディアと広告接点

生活者(顧客)がメディアになる時代

顧客が「歩く広告塔」=「メディア」となった現代、生活者にどのように企業情報を発信してもらうかが重要となりました。

生活者(顧客)がメディアになる時代

いかがでしたでしょうか。メンバーズでは、SNS広告を含めたインターネット広告の制作・出稿・管理・データ分析を一括でご支援します。


■メンバーズのインターネット広告支援

■メンバーズのソーシャルメディア活用支援

メンバーズご支援実績

メンバーズがご支援したお客さまの成功事例をご紹介します。

デジタルマーケティング運営支援(EMC)

既存の複数制作・運用会社からメンバーズへ切り替えて、業務フローの整理と改善を行い、企業側の業務負荷の軽減に成功(ベネッセコーポレーションさま)

詳しく見る

PDCA運用事例

費用対効果は広告経由で売れた売上額より算出。ROIを明確にした広告配信を実施(個人・法人向けECサイト )

詳しく見る

成功事例バックナンバー


執筆:メンバーズ マーケティンググループ 和田

RSS