1. ホーム
  2. コラム
  3. 海外の最新Facebookユーザー数【2017年7月版】 ~世界で20億人突破!アジア・アメリカ・ヨーロッパの利用者数は?~

海外の最新Facebookユーザー数【2017年7月版】 ~世界で20億人突破!アジア・アメリカ・ヨーロッパの利用者数は?~

メンバーズでは、訪日外国人向けのWeb施策(広告、SNS、サイト制作など)やグローバル向けWeb施策を支援していますが、その中でもお問い合わせを頂く機会が多いのがFacebookの活用についてです。

そこで今回は、基礎データとして海外の各国におけるFacebookの利用者数をお伝えします。
ぜひ、施策を考える上での参考にしてみてください!

 Facebookの世界の地域別利用者数

2017年6月28日、Facebook社が世界のユーザー数(MAU:マンスリーアクティブユーザー)が20億人を突破したことを発表しました。

Facebook 月間利用者数が20億人突破
https://ja.newsroom.fb.com/news/2017/06/two-billion-people-coming-together-on-facebook/
————
Facebookの月間利用者数が20億人を突破しましたのでご報告させていただきます。毎日1億7500万人の人が‘超いいね!’をし、8億人の利用者が‘いいね!’をしてくださっています。そして毎月10億人の方が何らかのグループを使ってくださっています。またアジア地域では、毎日4000万人の人が‘超いいね!’をしてくださっています。そして毎月4億人の方が何らかのグループを使ってくださっています。
————

 

2016年2月時点では16億人程度だったことを考えると、約2年半で4億人のユーザーが増えています。

「Facebookはオワコン」という話もたまに出てきますが、少なくとも全世界の利用者数は順調に(というか爆発的に)伸ばしていることがわかります。

 

では、その中で国別の内訳はどうなっているのでしょうか。

以下は、Facebookが発表している地域別の月間利用者数の推移です。

グラフの通り、ヨーロッパやアメリカ・カナダの増加数はそれほどでもないですが、アジアや「その他の地域」での利用者数が大きく伸びていることがわかります。

テキスト

データ元:https://s21.q4cdn.com/399680738/files/doc_financials/2017/q1/FB-Q1’17-Earnings-Slides.pdf

 

それでは世界の地域ごとに国別のFacebook利用者数を見てみましょう。

 

 

 

 アジアのFacebook利用者数は? 

アジアの主要国のFacebook利用者数を抽出してみました。

※調査対象国・・・インド、インドネシア、フィリピン、ベトナム、タイ、日本、マレーシア、韓国、台湾、オーストラリア、中国、カンボジア、香港、シンガポール

テキスト

 

最もFacebook利用者数が多いのはインドで22,200万人、次にインドネシアが11,900万人で続きます。

そのあと、フィリピン、ベトナム、タイと続き、日本は6番目に出てきます。
一方、Facebookの人口普及率(黄色い折れ線グラフ)でみると、インドはまだ普及率20%以下でこれでも低い方です。驚きですね…

また日本や韓国も全体と比べると普及率が低くなっています。

これはアジアの他の国と比べて平均年齢が高く、人口に占める高齢者の割合が大きいことが要因だと考えられます。

また、中国では、Facebookは利用禁止になっていますが、680万人のアクティブユーザーが存在しています。

 

アジア全体で見ると、ネット環境の整備や人口の増加により、しばらくはFacebook利用者数が増えていきそうです。

 

 

アメリカ・カナダ・中南米のFacebook利用者数は?

アメリカ・カナダ・中南米の主要国のFacebook利用者数を抽出してみました。

※調査対象国・・・アメリカ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、コロンビア、カナダ、ペルー

テキスト

 

 

やはり、Facebookが誕生したアメリカでの利用者数が圧倒的に多くなっています。普及率も70%を超えています。
また、中南米などその他の地域でも普及率が60%~80%と高いのが特徴で、世界的に見れば最も普及率が高い地域と言えそうです。

 

ヨーロッパのFacebook利用者数は?

ヨーロッパの主要国のFacebook利用者数を抽出してみました。

※調査対象国・・・ドイツ、イギリス、フランス、ロシア、イタリア、スペイン、ポーランド、ウクライナ

テキスト

 

 

 

ドイツ、イギリス、フランス、イタリアなどの主要国では、利用者が3000万人を超えて普及率も50%前後となっており、既に安定した利用者がいることがわかります。

 

逆に言うと、普及率がまだ20%台のロシアを除けば、ヨーロッパ地域としてこれ以上の利用者の増加は望みにくいかもしれません。

 

アフリカのFacebook利用者数は?

アフリカの主要国のFacebook利用者数を抽出してみました。

※調査対象国・・・エジプト、ナイジェリア、南アフリカ、ケニア、エチオピア、コンゴ

テキスト

 

 

 

アフリカの人口が多い国について調査しましたが、他の地域と比べると、利用者や利用率ともにまだまだ低いのが現状です。

これから、ネット環境や端末の普及により、爆発的にユーザーを伸ばしていく可能性があると言えます。

 

 

海外へのWebマーケティングでは、Facebookの活用が重要に!

ここまで見てきたように、いわゆる先進国では各国で既に高い普及率を獲得しています。

また、開発途上国では人口増や環境整備によりさらなるFacebook利用者の増加が見込まれます。

Facebookは以前から全世界にインターネットを普及させる活動を行っており、これも新規ユーザーの獲得に貢献することになるでしょう。

企業にとっても、世界各国の20億人にアプローチできる可能性をもつFacebookをどのように使うのかは、特に海外に向けたマーケティング活動においてとても重要です。

メンバーズでは、国内向けはもちろんですが、海外向けやインバウンド対策のためのFacebookの活用を支援しています。ご興味がある方は、ぜひ、お問い合わせください!

 

※本記事中のデータの出典
人口:世界経済のネタ帳 http://ecodb.net/
Facebook利用者:Facebookの広告管理画面より(2017年7月時点)

 

メお問い合わせはこちら

RSS