1. ホーム
  2. コラム
  3. Photoshopで「異体字」を入力する方法(Webサイト運用テクニック/photoshopの使い方)

Photoshopで「異体字」を入力する方法(Webサイト運用テクニック/photoshopの使い方)

「異体字」とPhotoshop上での入力操作についてご紹介します。

「葛飾北斎」をPhotoshopにコピペすると、選択されているフォントによっては「葛」の字が変わってしまう場合があります。

こういう字を「異体字」といいます。
人様のお名前で誤字は失礼なので気を遣うところ。

従来のの字形パネルから選ぶ方法の他に、この「異体字」をPhotoshopCCで入力する方法が2つあります。

  1. 「字形ミニパネル」を使う(デフォルト設定)
  2. 右クリックから「字形ミニパネル」を出す


1.「字形ミニパネル」を使う(デフォルト設定)

「異体字」にしたい文字を選択します。

Photoshopがデフォルト設定のままなら「字形ミニパネル」が出ます。

候補から、正しい「異体字」を選択して入力完了!

表示されない人はバージョンが古い可能性があります。
また、この「字形ミニパネル」は使わないときには邪魔臭い挙動をするので、表示しない設定にしている人も多いです。
表示しないように設定していると、当然出ませんので環境設定をご確認下さい。

右クリックから「字形ミニパネル」を出す

使わないときは邪魔になることが多いこの「字形ミニパネル」
使うときにいちいち設定し直さなくても右クリックで「字形ミニパネル」は出せます。

「異体字」という言葉が耳慣れないと、なにを言っているかわからないメニューに見えるかもしれませんがここにあります。

でました。

あとは同じように選択するだけで「異体字」を入力できます。

漢字だけでなく、記号などにも「異体字」があり装飾に使えたりします。

お役立ていただければ幸いです。

メールでのお問い合わせ

■コラム執筆者

第4ビジネスユニット アカウントサービス第1ユニット 小林 直登

RSS