1. ホーム
  2. コラム
  3. Instagram初心者必見!ユーザーが食いつくアカウント運用

Instagram初心者必見!ユーザーが食いつくアカウント運用

いまやスマホで写真を撮るといえばインスタ!というほどスマホ世代に浸透しているInstagram。
企業での活用をお考えのご担当者さまも多数いらっしゃると思います。
今日はインスタのアカウントを開設~運用初期部分をフォローする記事となりますので、ぜひご参考ください。

1.インスタはテーマづくりが鍵!

インスタにおいて、大事なことは「フォトジェニックな写真を投稿する」ことではありません。もちろん写真が綺麗で、見栄えするものに越したことはありませんが。インスタグラムではテーマがきちんと設定されているコンテンツこそユーザーに刺さるものとなります。
ちなみに、私がこの記事を書くにあたって作ったアカウントは「おいしいラーメン」のみをあげることにしています。

ラーメンアカウント

2.ハッシュタグの選び方

アカウントのテーマがきちんと設定されたら投稿時のハッシュタグを選びます。
ここで注意なのが「盛り上がっているからといって趣旨と違うハッシュタグをつけないこと」です。写真や投稿内容と異なるハッシュタグをつけると、ユーザーから反感を買ってしまうことも・・・。
ハッシュタグは内容に関係しそうなもので、それなりにユーザーからの投稿があるものを選びます。
また、ハッシュタグを検索する際に「人気投稿」なるものが表示されます。こちらを閲覧すればお分かりかと思われますが、「ハッシュタグの人気投稿に載ることが非常に大事」です。ここに載るためには、対象のハッシュタグがついている投稿の中でユーザーからのアクションをより多く集めている必要があります。

ラーメンアカウント

この「人気投稿」に載れそうなハッシュタグを選ぶこともお忘れなく。

3.アカウントを認知させる

FacebookやTwitterといったメディアと違い、Instagramはフォロワーを増加させる手段が少ないSNSです。上記2つの施策を行っても、アカウントがユーザーに知られない限りは、中々アクション数やフォロワー数が伸び悩むと思われます。
そこで、3つ目はアカウントを認知させてエンゲージメントに繋げるポイントを説明します。

・こちらからユーザーにアクションする!
ひとつは、こちらからアクションする方法です。これはアカウントの投稿内容に近しいユーザーの投稿に対し、いいねをしアカウントを知ってもらいます。ユーザーがアカウントのテーマや投稿に共感してもらうことさえできれば、反応が期待できます。

・ハッシュタグの人気投稿に載る
2項目めに説明した「人気投稿」に載り、アカウントの露出を狙います。人気投稿に載るため、望めそうなハッシュタグを探しておくことが必要となります。露出が増加することで、さらにアクションが見込め、その他のハッシュタグの人気投稿にも載る・・・といったサイクルになれば、エンゲージメント急増加に期待できますよ。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。インスタは「綺麗な写真」のイメージが強い方も多いかと思いますが、テーマはさまざま、色んな活用術があります。
上記、3項目を意識したアカウント運営をぜひ実践してみてくださいね。

ではまた次回のご紹介まで!

————————————————

【著者紹介】

遠藤大知(えんどうだいち)
2014年4月株式会社メンバーズ入社。部署「第3ビジネスユニット 第2パフォーマンスマーケティング」に所属。ソーシャルマーケティング・広告を中心に日々勉強中。

カテゴリ: Instagram
2017年03月31日

RSS