1. ホーム
  2. コラム
  3. 【WeChat(微信)コラム】第2弾 たった10分で分かる「WeChat企業公式アカウントの申請・費用・開設方法・注意点」

【WeChat(微信)コラム】第2弾 たった10分で分かる「WeChat企業公式アカウントの申請・費用・開設方法・注意点」

訪日中国人向けPRで最も注目を浴びているWeChat。有効活用の第一歩は企業アカウントを取得すること!
今回はインバウンド担当者必見の企業アカウント申請方法を徹底的にご紹介します。
前章:【WeChat(微信)とは何か?】インバウンド担当なら絶対知りたい10の基本まとめ!

■セミナーのご案内
海外から見た日本企業の”間違いあるある”とグローバルWebのポイント(2017年7月25日(火)開催セミナー~リクルートなど企業サイトの事例から~)

WeChat公式アカウント登録画面

画像:https://mp.weixin.qq.com


1.公式アカウントとは?

WeChat公式アカウントは有名人、政府、媒体、企業など向けに提供したPRプラットフォームです。公式アカウントを通じて、WeChatユーザー向けにPRプロモーションを行えます。LINEでいうと企業アカウント、Facebookでいう企業やブランド・アーティストページの様なものです。


2.公式アカウントの種類は?

WeChatの公式アカウントは、3種類存在します。

WeChat3種類の公式アカウント

画像:https://mp.weixin.qq.com

サービスアカウント(服务号): 企業のみ開設可能。情報発信機能のほか、サービス提供とユーザー管理ができる公式アカウントです。
購読アカウント(订阅号): 企業、個人ともに開設可能。主にユーザー向けに情報発信する公式アカウントです。
企業アカウント(企业号): 企業や民間組織が開設可能。企業内或いは組織内のコミュニケーションツールとしてメンバー管理、全社員への通知、秘密情報発信など対応可能なクローズド公式アカウントです。

3種類の公式アカウントの表示イメージ

画像:https://mp.weixin.qq.com


3.サービスアカウント(服务号)と購読アカウント(订阅号)の区別は?

以下のとおり、サービスアカウントと購読アカウントでは機能制限に違いがあります。
購読アカウント開設後、サービスアカウントに変更することができないなど、一度作成すると変更が不可能ため、事前に機能面を確認し、検討準備を行う必要があります。

サービスアカウントと購読アカウントの機能権限の区別

※9つのAPI機能:音声認識、カスタマーセンター、OAuth2.0Webサイトアクセス権限、QRコード生成、ユーザーGPI取得、ユーザー基本情報取得、フォロワー一覧、フォロワーグループ化、マルチメディアファイルのアップロードとダウンロード。

サービスアカウントの投稿は下記のようにチャット一覧に表示されます。

サービスアカウントの表示イメージ

購読アカウントの投稿は下記のようにチャット一覧の購読フォルダ内に表示されます。

購読アカウントの表示イメージ

参照:https://kf.qq.com/faq/120911VrYVrA130805byM32u.html
参照:http://kf.qq.com/faq/120911VrYVrA1412052y2yu6.html


4.公式アカウント申込方法と注意点

下記のURLから、公式アカウントの申込ができます。
https://mp.weixin.qq.com/cgi-bin/readtemplate?t=register/step1_tmpl&lang=zh_CN

現在、中国国内法人(香港、マカオ、台湾を含まない)のみ開設可能となっており、日本を含む、国外企業は、開設時中国現地法人に代理申請をしてもらう必要があります。

公式アカウントの開設は以下の制限があります。
① 1つのメールアドレスに対して、1つの公式アカウントが登録可能
② 一人の身分証明書と携帯番号に対して、5つの公式アカウントが登録可能
③ 1社の法人に対して、50の公式アカウントが登録可能

参照:http://kf.qq.com/faq/120911VrYVrA140428naUJVv.html/fromimc

※追記 日系企業が、自社名義で公式アカウント開設が可能となりましたが、機能に制限がございます。


5.公式アカウント開設時に用意する必要のある資料

公式アカウント開設時には、下記資料が必要となります。

WeChat公式アカウント開設時に用意する必要がある資料

参照:http://kf.qq.com/faq/120322fu63YV130422AJbaI3.html/fromimc
参照:http://kf.qq.com/faq/120911VrYVrA150123FFNr2q.html


6、公式アカウントの「認証」とは?

公式アカウントを開設すると同時に、アカウント認証の手続きも可能です。認証費用は300元/回、有効期限が認証完了日より1年になります。アカウントが認証されると、下記のようにアカウント名の左側に、黄色いチェックマークがつきます。

認証マーク

参照:WeChat ID= wxzhifu

公式アカウントの認証は下記のメリットがあります。
① 公式アカウント検索時に認証済みアカウントは上位に表示される傾向がある
② 認証済みのサービスアカウントでは9つのAPI機能とWeChat決済が利用できます。
③偽アカウントと区別がつけられる。※必ずしも非認証アカウントが偽アカウントとは限りません。
※9つのAPI機能とWeChat決済は3.サービスアカウント(服务号)と購読アカウント(订阅号)の区別は?を参照

弊社は代理申請サービスを提供しております。どうぞ、気軽にお問い合わせください。


RSS