1. ホーム
  2. コラム
  3. Webサイト運用者の今さら聞けない!Googleアナリティクスの最低限の初期設定

Webサイト運用者の今さら聞けない!Googleアナリティクスの最低限の初期設定

テキスト
Webサイト運用のアクセス解析に欠かせないGoogleアナリティクスですが、Webサイト運用初心者には設定や使い方が難しい部分があります。

本セミナー資料では、Webサイト運用時に最低限知っておきたいGoogleアナリティクスの設定、用語、改善ポイントをご紹介します。

資料サマリー

Webサイト運用時のGoogleアナリティクス最低限の初期設定

デフォルトページ設定 (「/」と「/index.html」を同じページと認識させる)

自社/内部 アクセスの除外

あいまいな用語の理解をスッキリさせよう

PV(ページビュー)とSS(セッション:訪問数)

直帰と離脱

デフォルトチャネルグループ (流入元の定義)

Webサイト運用初心者がおちいりやすい「GAの罠」とは

サンプリング集計ということ

参照元が無いと、前回訪問の参照元になる

平均滞在時間は、最終ページの滞在時間がわからない

Webサイト運用初心者でも見つけられる改善ポイント

PV数上位で、閲覧開始数が高く、直帰率も高い

→需要のあるページなのに、直帰率が高いページは要チェックです

TOPページ(閲覧開始上位ページ)からの遷移先

→TOPページからの遷移先は、ねらい通りでしょうか?

Webサイト運用初心者でも見つけられる改善ポイント

遷移先ひとつひとつをまとめると、全体像が作れます

トレンド×各セグメント

→日別推移(トレンド)を様々な切り口(セグメント別)で見てみましょう

→例:デバイス別、新規/リピーター、年齢層別、参照元別 など

カテゴリ: Webサイト運用運営, 未分類
2016年09月06日

RSS