1. ホーム
  2. コラム
  3. Windows10 強制アップグレードの回避と復元

Windows10 強制アップグレードの回避と復元

一部で話題になっているWindows10の強制アップグレード。
実際にアップグレードが行われてしまいその復元などで奮闘しました。
今回のその防止策や復元方法などを紹介します。

なんでwindows10はダメなの?

ダメではないんですが、OSがアップグレードすることで今まで動いていたものが動かなくなる可能性があるのでリスクが付きものです。
安定しているwindows7で何不自由なく使えていたのに、あえてwindows10にするのはある意味チャレンジです。

 

予約の確認方法と解除

1.右下のWindows10アイコンをクリック

 

2.表示されたダイアログの左上メニューボタンをクリック

※この時点で、日時・カウントダウンが出る場合はすでにアップグレードが予約済みとなっています。

 

3.左メニュー「確認の表示」をクリック

※「確認の表示」が無い場合、予約はされていない状態です。

 

4.予約が完了している画面が表示されるので、「予約の取り消し」をクリック

 

5.確認画面が表示されるので「予約の取り消し」をクリック

 

6.予約の取り消し完了

予約解除は以上の通りです。
他のケースもあるようですが、基本的には同じ方法で解除できます。

win10→win7への復元

強制アップグレードが発生してしまった場合は、一ヶ月以内であれば戻すことができるとのことです。
例としてwindows7からwindows10にアップグレードした前提で復元してみましょう。

1.スタートメニューの「設定」をクリック

2.「更新とセキュリティ」をクリック

 

3.「回復」をクリック

 

4.「windows7に戻す」をクリック

 

5.アンケートを任意で回答

 

6.以降は内容を読んで「次へ」をクリック

 

7.「windows7に戻す」をクリックして完了

あとは待機してwindows7に戻るのを待機するだけです。
こちらの復元には時間がかかるので、時間があるときに実行するようにしましょう。

また、こちら回避方法は2016年5月現在のものとなるため、マイクロソフト側もアップグレードの期限が迫り、今後やり方を変化させてくるかもしれません

ちなみにwindows7への復元がうまくいかない例もあるようですので、予期しないアップグレードであれば避けたいところです。

 


■コラム執筆者

第1ビジネスユニット アカウントサービス第17ユニット 川崎 真

■コラム一覧

Windows10 強制アップグレードの回避と復元

メールでのお問い合わせ

 

カテゴリ: Windows・一般
2016年05月31日

RSS