1. ホーム
  2. コラム
  3. 「検索広告のタイトルは何で決まる?」~検索広告運用者が知っておきたいクリック率の上げ方 ~

「検索広告のタイトルは何で決まる?」~検索広告運用者が知っておきたいクリック率の上げ方 ~

クリックしてますか?

「とりあえずググる」なんて言葉を当たり前に聞いたり、言っちゃったり。
いつの間にかネット検索は情報収集の手段のメインとなり、その文明の利器に幾度となく救われてきました。
ググる際に入力する文字は“クエリ”と呼ばれ、検索ボタンをクリックしてページの一番上に表示されるのは、たいていの場合“検索広告”です。


クリック率を上げるにはクリエイティブが大事

ところでこの検索広告、クリックしてもらえるか否かは広告のタイトルで決まると言っても過言ではありません。半角30文字という制限の中で(Googleの場合)人の心を動かし、思わずクリックしてしまうような秀逸な文を作れたらいいのですが、実際はもっとシンプルな考えで作った文章のほうがクリックされたりするものです。

その広告タイトルの作り方は、タイトルに“クエリ”を入れるとういうシンプルな作業です。そもそも欲しい情報がクエリに集約されており、それが含まれていない広告はクリックされにくいと考えられます。加えて、説明文よりもタイトルにクエリが含まれているほうが文字が大きく強調されて表示されるためクリック率は高い傾向にあります。

是非、自分が今欲しいもの・気になることをググってみてください。
気になるタイトルにはクエリと共通するものがあるはずです。

◆関連情報◆


マーケティング自動化/DMP/広告支援サービス

メールでのお問い合わせ

コラム執筆者

第3ビジネスユニット アカウントサービス第1ユニット  白石大輔

カテゴリ: web広告
2016年03月31日

RSS