1. ホーム
  2. コラム
  3. 「グローバルWebサイトに重要なCMS、翻訳の新潮流とは」第9回Webマネジメントセミナーレポート

「グローバルWebサイトに重要なCMS、翻訳の新潮流とは」第9回Webマネジメントセミナーレポート

【第1部】Drupalとは?その成り立ちと特徴

【講師】
日本アイ・ビー・エム株式会社 GTS クラウド事業統括 テクニカル・セールス コンサルティングITS 小薗井 康志氏

小薗井 康志氏

第1部は日本アイ・ビー・エム小薗井氏より、今注目されるDrupalを活用する際のポイントや背景などをご紹介いただきました。なお、第1部講演資料は非公開となっております。ご了承ください。

【第2部】ホワイトハウス、GE、ベライゾン、テスラ、ツイッターまで、みんな使っているCMSのDrupalってどこがいいの?

【講師】
シーアイアンドティー・パシフィック株式会社 ビジネスディレクター 上田 善行氏

上田 善行氏

第2部はCI&T上田氏より、Drupalがホワイトハウスなどで使われている特徴や活用方法を事例を交えながらご紹介いただきました。

【第3部】1,000社以上導入!45,000人のバイリンガルユーザーにお仕事依頼が可能なアウトソーシングプラットフォーム”Conyac”の威力

【講師】
株式会社エニドア 海外進出アドバイザー 梅原 文氏

梅原 文氏

第3部はエニドア梅原氏より、Conyacの翻訳サービスの特徴と翻訳以外の多様な海外マーケティング手法についてご紹介いただきました。

【第4部】“CMS”と“翻訳”の課題を解決するために必要なグローバルWebガバナンスとは?

【講師】
株式会社メンバーズ セールス&マーケティングディビジョン ディビジョン長 神尾 武志

神尾 武志

第4部はメンバーズ神尾より、グローバルWebサイトに取り組むうえで欠かせないWebガバナンスの考え方についてご紹介しました。

国内のWebマーケティングも様々な手法が出てきていることに加え、グローバルにおいてもヘッドクオーターとして品質とローカライズの重要性が増してきました。何を優先して着手するのかなど、課題はさまざまです。本セミナー資料が皆さまのお役にたてばと思います。また今後ともセミナー企画してまいりますので、ご期待ください!

ご登壇いただきました皆さま、そしてご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。


カテゴリ: Webサイト運用運営, グローバルサイト
2015年03月19日

RSS