1. ホーム
  2. コラム
  3. 「Salesforce Marketing Cloud」を活用したマーケティングオートメーション実現のための知見・体制・留意点とは? 第10回エンゲージメントマーケティングセミナーレポート

「Salesforce Marketing Cloud」を活用したマーケティングオートメーション実現のための知見・体制・留意点とは? 第10回エンゲージメントマーケティングセミナーレポート

去る1月21日(水)にSalesforce Marketing Cloud活用と運用で成果を出すためPDCAをテーマとしたセミナーを開催しました。講演資料の一部をSlideShareにて公開しておりますのでご活用ください。

【第1部】One to Oneカスタマージャーニープラットフォーム「Salesforce Marketing Cloud」の全貌

【講師】
株式会社セールスフォース・ドットコム Marketing Cloud事業部 チャネルパートナーマネージャー 清水 秀和氏

清水 秀和氏

【第2部】運用で成果を出すためのマーケティングオートメーション導入のポイント

【講師】
株式会社メンバーズ コミュニケーションデザインディビジョン プランニンググループ スペシャリスト 長谷川 健人

長谷川 健人

第2部はメンバーズ長谷川より、昨今のマーケティングオートメーションのトピックスや市場環境の流れと、マーケティングオートメーションの運用体制や運用手法についてご紹介しました。

日本企業でマーケティングオートメーションの導入へ検討がなされる一方で、どのように選択し活用できるかが問われています。さらにはマーケティングオートメーションのキーとなるのはまさに運用であり、その運用方法についてどこまで導入時に考えておけるのかが重要なポイントです。今回のセミナーではそのヒントがご紹介できたのではないかと思います。

みなさまのご応募お待ちしております。


カテゴリ: 未分類
2015年02月13日

RSS