1. ホーム
  2. コラム
  3. 【オウンドメディア】グローバルでのオウンドメディア・ソーシャルメディア運用の実現方法と、ユーザーを巻き込んだプロモーション事例紹介

【オウンドメディア】グローバルでのオウンドメディア・ソーシャルメディア運用の実現方法と、ユーザーを巻き込んだプロモーション事例紹介

全世界で300億人を超える延べ視聴者数を誇る世界最大のスポーツイベントFIFAワールドカップ。FIFAのオフシャルパートナーであるソニーは、2014年6月~7月にブラジルで開催されたFIFAワールドカップにおいて、”フットボールファンをソニーファンに変える”を目標に全世界を対象としたデジタルマーケティング施策を実施しました。本プロジェクトにおいてメンバーズでは、約1年半にわたりグローバルでのWeb制作・運用、SNS運用をご支援させていただきました。

本セミナー資料では、2014 FIFAワールドカップに向けて実施した事例を中心に、グローバルでのオウンドメディア・ソーシャルメディア運用の実現方法と、両メディアを連携することでユーザーのアクションを活性化するノウハウをお伝えします。

  1. グローバルでのオウンドメディア構築/運用、ソーシャルメディア運用を実現する体制について
  2. オウンドメディアとソーシャルメディアを連携し、プロモーションのシナジーを生む方法
  3. グローバルでのSNS運用の運用設計と、運用を軌道に乗せるためのノウハウ
  4. リアルタイムマーケティングに対するチャレンジ

資料サマリー

  • グローバルでのオウンドメディア構築/運用、ソーシャルメディア運用を実現する体制について
  • オウンドメディアとソーシャルメディアを連携し、プロモーションのシナジーを生む方法
  • 【1】Webガバナンス
  • 【2】マルチデバイス対応
  • 【3】ソーシャル×オウンド連携によるコンテンツマーケティング
  • グローバルでのSNS運用の運用設計と、運用を軌道に乗せるためのノウハウ
  • リアルタイムマーケティングに対するチャレンジ
  • 日本とブラジルの2拠点でのリアルタイム運用
  • PART1:グローバルでのSNS運用の運用設計と、運用を軌道に乗せるためのノウハウ
  • グローバルSNS対象運用国/言語の7つの選定方針ステップ
  • 1:対象国/言語の選定
  • 2:運用するメディアの選定
  • 3:運用体制の構築
  • 4:コンテンツの切り分け
  • 5:セグメント/投稿時間
  • 6:運用管理フォーマットの整備
  • 7:広告出稿の方針
  • PART2:リアルタイムマーケティングへの挑戦-その瞬間を逃さないために-
  • リアルタイムマーケティングの3R
  • リアルタイム投稿のコンテンツは高エンゲージメント
  • リアルタイム投稿例(1) -即時対応-
  • リアルタイム投稿例(2)-複数バリエーション-
  • リアルタイム運用に必要なこと

カテゴリ: Webサイト構築, コンテンツマーケティング
2015年01月21日

RSS